pixabayで欲しい写真・画像をうまく探すコツ【ブログやSNSの無料素材】

IT・WEB系

ブログを投稿する際、毎回写真や画像を添付する際、全て自分が撮影したものであれば良いのですが、中にはイメージ通りのものがなく無料で利用できる素材を使うことがあります。

写真の無料素材のサイトは「Photo AC」が有名ですが、個人的には「pixabay(ピクサベイ)」を使うことが多いです。

pixabayは海外のサイトということもあり、使いたい写真素材を探す際にちょっとしたコツがあります。

今回は私がpixabayを利用する際のコツについて説明します。

スポンサーリンク

pixabayで望み通りの写真・画像素材を検索する方法

いくつかある写真や画像の無料素材サイトとして使われることの多いpixabay。

使い方は難しくなく、サイトにアクセスしたら検索窓に探したい素材の名前を入れキーボードのEnterキーか画面の虫眼鏡の絵をクリック(タップ)するだけです。

これだけなのですが、実は思い通りの画像を探す際に1つ工夫をすると、より見つけやすくなります。

それは「英語で入力」することです。

pixabayは元々海外で運営されているサイトになります。

日本語化されているので使う分には不便はないのですが、登録されている写真・画像の素材は共通で利用されております。

素材は基本的に英語でタグづけされているので、探す際に英単語を使うとより見つけやすくなるというわけです。

 

試しに「自転車」というワードで素材を探してみます。

こちらは日本語で検索した結果です。

 

もう1つ、英語で検索してみます。

英語で「bicycle」と入力した結果がこちらです。

 

正直なところあまり大差はありません。

最近は言語の処理能力も向上したようで、日本語でも十分で対応できるレベルにはなっております。

ただ、もうすこし難しい単語だと正確に翻訳できず、ズレた結果になる場合がります。

そんな時は入力するワードを英語にすると効果的です。

 

なお、英語が分からなくても大丈夫です。

Googleの検索で「〇〇(探したい素材の日本語)+英語」と入力すれば、すぐに表示されます。

 

ちなみにpixabayで探した画像をダウンロードするやり方は簡単です。

使いたい画像を選ぶと、画面が変わりますので、右側にある「無料ダウンロード」をクリックします。
下にサイズの一覧が出ますので、お好みのものを選び「ダウンロード」を押します。

 

ポップアップでダウンロード先などを指定する画面が出ますので「保存」をクリックすればOKです。
(Macの場合、Windowsでもほぼ同じ)

スポンサーリンク

「映え」た写真・画像素材を使いたいならpixabay

以上、pixabayで望み通りの写真・画像素材を探すコツについて説明しました。

なんだそんなことかと思われるかもしれませんが、結構有効なので試す価値はあります。

それに英単語を1つ知ったと思えば無駄足でもないでしょう。

 

なお、写真素材を使うならば先に触れたPhoto ACでも良いのですが、比較するとpixabayのほうが見栄えの良いものが多いです。

上にPhoto ACで「自転車」と検索した結果画像を添付しましたが、なんとなく実用的というか、少し殺風景な感じもします。

最終的には好みの問題なのですが、個人的にはpixabayを選ぶことが多いです。

多分、海外のクリエイターが制作したものが主流なので、派手になるのかなと思われます。

 

pixabayの良いところは、無料でダウンロードでき、商用利用もOK!

さらにダウンロードの制限回数もありません。

ユーザー登録をして使えるようになっていますが、私は今のところ登録せずに利用しております。

今のところ特に不便もありません。

 

私はブログの素材として使うことが多いですが、映えてる写真や画像が多いので、インスタグラムやTwitterでインパクトのあるものを添付したい時にもオススメです。

でも、無料素材に頼ってばかりでもあれですので、外出時には積極的にスマホで撮影してオリジナルのストックを貯めておきたいです。