男性ミニマリストのファッションで白Tシャツを選ぶのは難しい理由

服・ファッション

普段はミニマリストらしくファッションもできるだけシンプルにしており、アウターも一時期は白Tシャツを中心に着ていました。

夏になると、上は白Tシャツだけ着て外出していたこともあるのですが、最近になって白のシャツだけで外出するのは危険だなと気づきました。

今まではそういうことに無頓着だった私ですが、さすがに気になりすぎて白Tシャツを着るのをやめました。

今回は男性ミニマリストが白Tシャツを着るのをやめた理由について述べたいと思います。

スポンサーリンク

男性ミニマストが普段着に白Tシャツを着るのをやめた理由

少し前までは白のTシャツを愛用していた私でしたが、最近になってやめた理由はちょっと恥ずかしいことに気づいたからです。

  • 乳首が透けて見えることが多い
  • 乳首のポッチが浮いて目立つようになった

どっちも乳首がらみです(笑)

本当に無頓着ならば、そんなものを気にせず街中を歩いているかもしれません。

ですが、さすがの私にも多少の羞恥心が残っていました。

 

乳首が透けて見えることが多い

白のTシャツを購入した当初は、生地もしっかりしていたので乳首が透けて見えることはありませんでした。

ただ、何度も洗濯を繰り返しているうちに生地も薄くなり、ある日何気なく鏡をみたら、乳首が透けて見えていました。

春まではアウターを着ていたので気にならなかったのですが、Tシャツ1枚だけで歩くようになってからは、目立つようになりました。

さらに汗をかいたら、さらに透けてしまい、余計目立つようになりました。

私が周りを気にしないおっさん的思考だったら一切気にせず堂々と歩いていたかもしれませんが、まだ自分にもそれはできない奥ゆかしさは残っていました。

 

乳首のポッチが浮いて目立つようになった

さらにもう1つ、最近少し太ってしまったことで胸にも余計な肉がついてしまい、乳首部分が浮いてしまうようになりました。

これでTシャツを着るとポッチが目立ってしまうのです。

もし女性ならブラジャーなキャミソールなどインナーを中に着てカバーできますが、男はそうはいきません。

私の場合、なぜか胸の部分がピンと張ってしまい、ぴったりとしたサイズのTシャツを着るとすごく目立つのです。

白のTシャツだと尚更強調されてしまうのです。

これも太ってしまったことが原因ではありますが、やはり恥ずかしいので白Tシャツ1枚だけ出歩くのはやめました。

昔、男性用ブラジャーが発売されたこともありましたが、全く普及しませんでした。

もし防ぐのであれば、テーピングやバンドエイドなどをニプレス代わりに貼れば良いのですが、毎回だと面倒です。

スポンサーリンク

体型が気になるならば白はやめて黒Tシャツにすると良い

以上、ミニマリストの私がファッションで白Tシャツをやめた理由について述べました。

全て乳首がらみで太ったことが原因なので恥ずかしい限りなのですが、しばらくは白Tシャツはやめます。

今では以前のように全て黒のTシャツに変えました。

GUで700円くらいで購入したものを愛用しておりますが、生地が厚く丈夫なので長持ちしそうです。

 

服の着回しをするのにアウターは白の方が都合良かったので白Tシャツにしたのですが、今の私には難しかったようです。

黒のTシャツは洗濯を繰り返すと独特の匂いがついてしまうのが悩みだったのですが、乳首が透けたり浮いたりして目立つのを防ぐには最適です。

まあ、高いものではないし、ある程度着倒したら買い換えればいいかなと思ってます。

 

かつては白Tシャツで私服の制服化に取り組んでいたのですが、今後はTシャツは黒をベースにファッションを組み立てるようにします。

あとは頑張ってダイエットもしないと。