【メンズもOK】ガストンルーガのリュックを使ってわかったメリット・デメリット

ガストンルーガ5持ち物

スウェーデン・ストックホルム発のブランド「ガストンルーガ(GASTON LUGA)」。

シンプルで洗練されたデザインで、日本でもリュックなどのバッグ類を中心に愛用者が増えています。

私自身がガストンルーガというブランドを知ったのは最近なのですが、個人的に好きなタイプのリュックが多く、次に買い替える時の候補にしようかと考えていました。

今回は、ちょっとしたご縁があり、ガストンルーガのリュックをご提供いただくことができました。

この記事では、実際に使ってみて気づいたメリット・デメリットなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

ガストンルーガ(GASTON LUGA)のリュック「SPLÄSH 13″」の紹介

ガストンルーガ12 ガストンルーガ9 ガストンルーガ17

今回手元に届いたのは、ガストンルーガのバックパック「SPLÄSH 13″(スプラッシュ 13″)」です。

何種類かカラーデザインがあるのですが、シンプルに全てブラックのものを選びました。

13というのは、大きさを表しており、13インチのノートパソコンが入る大きさとなっております。

(ちなみに16インチのものもあるのですが、普段そこまで荷物は多くないので13インチで十分かと思い、こちらにしました)

 

個性的なデザインの箱で送られて来ました。

開封すると、綺麗な状態のリュックが入っていました。

ガストンルーガ5

素材はレザーですが、こちらは植物由来のものが使われており、動物由来のものは使われておりません。

ガストンルーガは企業としてサステナビリティ(持続可能な社会づくり)に力を入れており、製品も環境に優しいものが使われております。

植物由来ではありますが、素材はしっかりしており、傷がつきにくく汚れも水拭きすれば綺麗に落ちます。

 

ガストンルーガ1 ガストンルーガ22

商品についていたタグです。

  • 上質な撥水性素材
  • 11−13インチノートPC用ポケット
  • ジッパー付きフロントポケット

という説明が書いてあります。

 

ガストンルーガ2

リュックの中身はこのような感じです。

少しわかりにくいですが、比較的奥行きはあります。

内側の生地はブランドのロゴなどがデザインされたものが使われています。

 

ガストンルーガ15

PCを入れるポケットにノートパソコンを入れるとこんな感じです。

入れてるのは2015年製のMacBook Air、最近のものより少し大きめですが、十分に収納できます。

ポケット部分はクッション素材が使われていますので、衝撃にも多少は耐えられるようになっております。

 

ガストンルーガ8

500mlのマイボトルを入れたところ、これでも十分な容量があるので、ちょっと出かけるには十分の大きさです。

 

ガストンルーガ14

サイドには留め金がついており、荷物が増えた場合も広げることができます。

 

ガストンルーガ6

フロントポケットは2ヵ所についています。

ジッパーはギザギザが目立ちにくいデザインがいいです。

サイドにはスウェーデンの国旗を表したタグがついており、いいアクセントになってます。

 

ガストンルーガ7

フロントポケットはさほど大きさがないのですが、カードが入るくらいの小銭入れくらいなら十分入ります。

ガストンルーガ「SPLÄSH 13″」を使ってみたメリット・デメリット

ガストンルーガ21

ガストンルーガのリュックが届き、1週間くらい実際に使ってみて個人的に気づいたメリットとデメリットをまとめてみました。

 

デメリット

まずデメリットから紹介しましょう

  • フラップのゴム部分に塗装などがついてしまうと落ちない
  • リュックの開閉に手間がかかる

 

まずゴム部分の塗装がついてしまった部分なのですが、油断して部屋の壁に立てかけたところ、フラップのゴム部分に白色がついてしまいました。

ガストンルーガ3

ガストンルーガ4

手に入れてすぐだったため、ちょっとショックでした(笑)

水拭きをしても落ちず。無理して落とそうとすると更に傷がつく可能性があるため、使い込んでついたエイジングと思ってそのままにします。

フラップはゴム素材なのですが、何か落とす良い方法があれば試してみたいと思います。

 

ガストンルーガ19

あと、リュックの開閉がジッパーではなく、引っ掛ける珍しいタイプなので、慣れるまで大変かもしれません。

特に外で急にリュックから何か出さないといけない時は手間取るかもしれません。

もし出し入れを頻繁にするのであれば、向いてないかもしれません。

 

メリット

そして、ガストンルーガのリュックのメリットです。

  • デザインがシンプルで男女問わず使える
  • 素材がレザーなのに軽い
  • 見た目以上に収納力がある
  • 荷物が少ない時はリュックを薄くして持ち運べる
  • 汚れが落としやすく傷もつきにくい

 

やはりなんといっても1番はデザインですね。

余計な装飾もなく、スッキリしており、特にミニマリストだったりシンプルライフをしているユーザーなら好きになりそうです。

また、レザーなのですが植物由来のものを使っているせいか、軽いので、リュックを背負っても負担がかかりにくいです。

見た目は薄いのですが収納力は結構あり、少し荷物が多い日でも安心ですし、少なければリュックが膨らむこともないので、邪魔になりません。

素材に使われている革も傷がつきにくく、汚れてもすぐに綺麗になるのもいいです。

リュック自体も丈夫なので、よほどのことがなければ長く愛用することができそうです。

スポンサーリンク

ガストンルーガ(GASTON LUGA)製品をお得にゲットするチャンス!

以上、ガストンルーガのリュック「SPLÄSH 13″(スプラッシュ 13″)」を実際に使ってみた感想をまとめました。

デザイン重視のように思われそうですが、見た目以上に収納力もあり、丈夫に作られているので、実用性もあり、普段使いにも便利です。

また、デザインもシンプルですので、プライベートはもちろん、ビジネスで使っても違和感ありません。

 

ガストンルーガには他にも様々な製品がありますので、公式オンラインストアや公式インスタグラムなどでチェックしてみると良いでしょう。

この投稿をInstagramで見る

Gaston Luga(@gastonluga)がシェアした投稿

 

なお、公式オンラインストアからならば、以下のディスカウントコードで15%OFFで購入ができます!

  • 公式オンラインストア https://bit.ly/3jJNN2J
  • ディスカウントコード:きたかぐら(期限なし)
  • 送料無料&返品交換返送料無料

 

また、現在「秋の実りキャンペーン」実施中(9/20-10/11)

期間中にガストンルーガ製品を購入すると。アップルレザーのカードホルダー無料プレゼント【数量限定】です。

アップルレザー製カードホルダー「フルクトプロンカン」は約7個分の(廃棄)りんごの皮から成る、アップルレザーから作られています。

シンプルで肌触りにも環境にも優しい、サステイナブルなカードホルダーです。

私も実際に持っているのですが、これが本当にりんごの皮からできているとは信じられないくらい素材の肌触りもよく、丈夫なカードホルダーです。

ガストンルーガ11 ガストンルーガ10 ガストンルーガ13 ガストンルーガ16 ガストンルーガ18 ガストンルーガ20

ちょうど定期入れがなく、新しいものを手に入れようと思っていたところなのですが、ちょうど良いタイミングでいいものが手に入りました。

多少乱暴に使っても丈夫そうなので、安心です。

 

今回はガストンルーガのリュックを取り上げました。

ガストンルーガ製品は女性を中心に人気ですが、男性でも違和感なく使えますので、シンプルなものを探しているのであれば、候補の1つになると思います。