一人暮らし男性ミニマリストの部屋を公開中!

札幌・帯広の名店「らーめん炙亭ぼたん」に行きました【らーめん共和国】

北海道グルメ
この記事で紹介する「らーめん炙亭ぼたん」ですが、すでに札幌らーめん共和国からは撤退しております。現在は帯広の本店で味わうことができます。(2019年5月9日追記)

今回は、久々にラーメンです。

外出した時に、お腹がすき札幌駅近くで食べた帯広ラーメンについてです。

スポンサーリンク

久々に札幌らーめん共和国でラーメンを

この日は札幌駅前にあるESTAに入っている札幌らーめん共和国へいきました。

この時は、ちょうど大通公園でラーメンフェスが開催されておりました。

そこで食べても良かったのですが、30分も並びたくなかったのでパスしました。

 

らーめん共和国には10店ほど出店しているのですが、どの店に入ろうかというのは決めておらず、ぐるりと回ってその時の気分で選ぼうかなと考えていました。

 

中に入りぐるぐる回ったところ、最近オープンしたお店がありました。

 

やはり、いつも同じだと飽きられるので、入れ替えをしているのですね。

それならばと、せっかくなので新しいその店に入ることにしました。

 

帯広発!優しい味の味噌ラーメン「らーめん炙亭ぼたん」

入ってお店は帯広に本店がある「らーめん炙亭ぼたん」です。

 

北海道のラーメンというと、札幌(みそ)、函館(しお)、旭川(しょうゆ)が北海道3大ラーメンとして名前が知られております。

(これに続くのが、室蘭(カレー)、釧路(しょうゆ)と言われております。)

 

帯広はどちらかというとラーメンというイメージはありません。

最近は豚丼が有名になってきましたが、これといったものはあまりない印象です。

(六花亭などお菓子やインデアンカレーという名物もありますが・・・)

 

こちらのラーメンも帯広のご当地ラーメンというよりは、たまたま本店が帯広なのです。

でも、帯広は食べ物は美味しいというイメージはありますので、期待は高いです。

 

メインのメニューは味噌ラーメンのようです。

今回は主力メニューである「濃厚雪みそらーめん」を注文しました。

 

ホエー豚のチャーシューがボリューム満点、全体のバランスも良い!

注文して、5分ほどで運ばれてきました。

 

やはり豚丼の本場ということなのか、チャーシューが本格的です。

チャーシューというよりは、ほぼ角切りですが。

 

さて、実際の味はというと、濃厚という名前の割には意外とあっさりしているなあと当初は感じました。

しかし、飲み進めていくうちに、まろやかさの中に、味はしっかりとしています。

あとからじわーっとくる味でした。

トゲトゲした味ではないので、味噌ラーメンが苦手でも、これならいけるんじゃないでしょうか。

 

そして、麺は札幌味噌でおなじみの透き通った感じの中太縮れ麺です。

うまくスープに絡んでいい感じでした。

 

ラーメンの場合、スープの味が強すぎると、麺とのバランスが取れず、バランスの悪い味になることも多々あるのですが、このラーメンはすごくバランスが良いです!

最後まで飽きることなく、そのままスルスルと食べることができ、久々に美味しく味わえました。

 

いやあ、これは本場の札幌味噌に十分匹敵できる味です。

 

もし、帯広でラーメンを食べる場合、あるいはらーめん共和国で何を食べるか迷った場合、これは一度食べてみて損はないです!

 

いつもの外食やお買い物が驚くほど安くなるおトク情報
北海道には美味しい食べ物屋さんがいっぱいあり、毎日外食しても飽きません。
とはいえ、毎日出かけていたら出費がかさんで大変なことに!
そんな時は「ファンくる」を利用すると、飲食代が半額〜無料で楽しむことができます。

ファンくるはいわゆる覆面モニターの紹介サービスで、全国約7,000店舗の飲食モニターをはじめ、美容・通販・ショッピングなど色々なジャンルのモニター案件があります。
もちろん札幌の案件も居酒屋系を始め色々と揃っています。
やり方は簡単!会員登録後、気になるモニターを申し込み、体験後、写真を撮って簡単なアンケートに答えると謝礼が受け取れます。
登録はもちろん無料!お得に美味しいものを食べましょう!
>>無料会員登録はこちら

タイトルとURLをコピーしました