ミニマリスト男性が使うハンガーを紹介|本当は全て処分したいが可能なのか検証してみた

持ち物

今回は服を収納するときや洗濯するときに欠かせないハンガーを取り上げます。

持ち物にこだわりがあると、シルバーなどでデザインが良い無印やIKEAなどのハンガーを愛用している方も多いようです。

統一感も出て、見栄えも良いです。

私も部屋をスタイリッシュに見せたいならば、ちょっといいものを買いますが、そのようなこだわりがありません。

むしろハンガーも邪魔なので手放したいくらいですので、必要最低限に使えれば良いです。

今回はそんな私がどんなハンガーを使っているのか紹介します。

スポンサーリンク

なるべく物を持ちたくないミニマリストがハンガーを所有する理由

私が実際に使っているハンガーは、冒頭の写真に掲載されているタイプのものです。

どこにでもあるようなタイプで、こだわりの愛用品とかそういうものではないため、何もそそられるものはありません(笑)

ハンガーを所有している理由ですが、

  • 洗濯物を干すため
  • スーツやコートなどを収納するためやむを得ず

これさえ満たせれば十分なのです。

 

服は自宅で洗濯をしますが、乾燥機は持っておりませんので、洗濯後はどうしても干す必要があります。

普段、服はは畳んで収納していますが、干す場合はどうしてもハンガーは必要です。

とりあえず干すことが出来れば良いので、デザインやブランド、素材などには全くこだわりがありません。

 

また、スーツや冬用のジャケット類は畳んで保管すると、嵩張ったり折り目がついたりするため、どうしてもハンガーに吊るして保管したほうが良いです。

そのため、これらの衣類の収納・保管用としてハンガーを保有しています。

一人暮らしにミニマリスト男性が使っているハンガーを紹介

続いて、一人暮らし男性ミニマリストの私が保有しているハンガーを紹介します。

所有しているのは以下の4タイプです。

 

まずはプラスチック製のハンガーです。

確か随分昔にスーパーの雑貨コーナーか100円ショップで購入した物です。

 

今現在は、7本持ってます。

私の場合、3日くらいに1度洗濯をしているのですが、大体これくらいあれば足りています。

 

続いては針金タイプのハンガーです。

これは昔からある典型的なもので、クリーニング店で引取り時についてきたものです。

昔はこのタイプのハンガーを20本くらい持っていましたが、さすがに多すぎなので、かなりの数を処分しました。

こちらは下着やタオルなどの小物を干すのにちょうど良いので、一応保有しています。

 

そして3つ目は、プラスチック製ではありますが、これもクリーニング店で衣類を引き取る際についてくるタイプのものです。

こういうのって、なぜかたくさんたまってしまいます。

 

今はなぜか6本残していますが、こちらも洗濯物を干すときに使っています。

普段に洗濯ではあまり出番がないのですが、大量の衣類を洗濯したとき使うことが多いので、まだ手元にある状態です。

しかし、最近は出番がないので、そろそろ処分しても良いかなと検討しています。

 

最後に、こちらもプラスチック製のハンガーなのですが、先ほどのものよりしっkりした作りのものです。

 

このように肩の部分が広がっており、スーツなどカッチリした衣類を型崩れしないようなタイプです。

これはスーツ(セットアップ)を買ったときについてきたものです。

このタイプは3つ持っており、スーツや冬物ジャケットを保管するのに持っています。

本当は綺麗に畳んで保管できれば良いのですが、不器用な私の場合は、これだけはどうしてもハンガーに吊るさないと無理です。

今は必要最低限だけ手元に保有しています。

スポンサーリンク

ミニマリストがハンガーを完全に手放すには?

以上、ミニマリストの私が保有しているハンガーについて紹介しました。

私自身、ハンガーは必要最低限の用途が満たせばよく、愛用の一品とかそういうこだわりは一才ありません。

むしろ、使わない時は保管していても邪魔になるので、できれば手放したいくらいです。

 

もし、ハンガーを1つも持たない生活をするならばどうすればよいか。

私がハンガーを使う目的から考えると、次のことが満たせれば全て処分することができそうです。

  • 洗濯物を干さないようにする
    (乾燥機を買うか、コインランドリーを利用)
  • スーツ類を手放しレンタルなどに変える

洗濯物を干さないようにすればハンガーは不要ですが、そのためには洗濯後にすぐ乾燥させれば良いことになります。

そのためには乾燥機か乾燥機能がついたドラム式洗濯機があれば良いのですが、結構お金がかかります。

洗濯機も持ちたくないくらいですし、わざわざそれのためだけに買うのも個人的に性に合いません。

だったら多少コストがかかってもコインランドリーを使いたいです。

でも今の住まいからはコインランドリーが離れており難しそうです。

しばらくは洗濯物を干す分のハンガーは持たざるを得ないでしょう。

 

スーツ類のレンタルについては以前も考えておりますが、なかなか実行に移せておりません。

なんだかんだで使う機会があるので、もうしばらく様子見です。

 

ハンガーを完全に0にするのは今は難しいですが、もう少し減らすことはできそうです。

とりあえず、黒プラスチックのクリーニング店からもらったハンガーはそろそろ処分しようかなと考えています。