カバン1つで生活するミニマリストになるための最後の総仕上げへ【2021年12月】

ミニマリスト全般

2021年の初めから、カバン1つで生活するミニマリストを目指すべく、極限まで持ち物を減らすことにチャレンジしてきました。

そして2021年も12月になり、いよいよ最後の仕上げの段階に入りました。

先月は自分で思った以上に色々なことを進めることができました。

さて、年内に自分が納得する形でカバン1つ分の持ち物になるまで減らすための仕上げに入りたいと思います。

スポンサーリンク

カバン1つで生活したいミニマリストの捨活2021年11月の成果

11月には次のような計画を立てておりましたが、果たして実行できたのでしょうか。

  • 日用品の見直し・処分
    →◯
  • 特に食器・調理器具をコンパクト化できないか検討
    →◯

 

11月は思い切って今ある持ち物を見直して、いらないものを更に処分することができました。

そして、これ以外にも以前からやっておこうと思ったことを実行しました。

 

  • 極限まで荷物を減らせるなら何が必要かピックアップ
  • 光回線の解約

 

更に持ち物を減らすならば、極限の生活をしたを想定して何が必要なのか考えてみようと思い、実際に試してみました。

その結果、おおよそ30個くらいあれば十分ではないかという結論に至りました。

実際に必要なものを並べてみた結果などは以下の記事で詳しく記載しております。

 

そしてもう1つ、ずっと悩んでいた光回線を解約しました。

最近は以前から試しに使っていた楽天モバイルのWi-Fiルータも安定してきたことから、思い切ってやめることにしました。

今は完全にモバイルだけで使っておりますが、今のところ不便はしておりません。

もし困るとすれば、macOSのアップデートでデータ量の大きいファイルをダウンロードするときどうしようかというくらいです。

この時だけは通信環境が良いコワーキングスペースかカフェに行こうかなと思っております。

 

思った以上に捨活などを進められた11月でした。

スポンサーリンク

2021年12月に行いたいミニマリストの捨活

さて12月、いよいよこの1ヶ月で今できる範囲で極限まで持ち物を少なくし、カバン1つで生活できるレベルに近づけます。

ここまできたらやることは1つです。

11月に試しにピックアップした極限の生活をしたときに必要な持ち物リストをもとに、

  • 今手元にある中から不要なものを処分する
  • 最後まで残った持ち物を1ヵ所に集めて写真撮影をする

 

ここまでくると、ミニマリストというより、バックパッカーやアドレスホッパーに近いレベルになってしまいます。

ですが、実際に物を減らしてみると、管理や片付けに時間と手間をかけなくて済むので楽です。

私にはこのスタイルが合っているのかなと感じます。

最終的な結果は、2022年が始まったらすぐにでもまとめたいと思います。