北海道の男性ミニマリストが2021年にやったこと・出来なかったこと

ミニマリスト全般

気づいたら2021年も終わります。

北海道に移住してから6年目、2021年は生活がガラッと変わった1年でした。

実際に自分がこの1年でどんなことをしてきたか振り返ってみました。

それをもとに、次の年につなげらるようにしてたらと考えております。

スポンサーリンク

北海道の男性ミニマリストが2021年に実現したこと

これから2021年を振り返りますが、細かいことには触れず大きく変わったことについて、2つのことについて取り上げます。

とにかく持ち物を極限まで減らしてみた

ミニマリストとして2021年に行った大きなことは、やはりとにかく自分の持ち物を極限まで減らしたことでした。

ミニマリストと言っておきながら、なんとなく中途半端な気がしており、自分にはどんなスタイルが向いているのだろうか自問自答しました。

自分の好きなものだけに囲まれて、シンプルでおしゃれなインテリアやファッションを作り上げていくのか?

あるいは、断◯離や捨活のメソッドやハウツーを発信し、これだけ人生が変わったなどと布教するのか?

正直、どちらも自分には向いていません。

とにかく私は面倒くさがりで、とにかく余計な手間をかけないにはどうすれば良いかということを考えております。

具体的には家事に時間や手間をかけない、自分の趣味や仕事に集中する時間を作るためにはどうすれば良いか。

そのためには、とにかく初心に戻り持ち物をもっと減らしてみよう!

そう決意し、1年かけて徐々に持ち物などを手放していきました。

(その過程は、以下の記事を参照ください)

 

最終的にはまだまだ不十分ですが、自分が理想とする持ち物のリストを作り上げるところまで到達しました。

 

これをもとに、2022年は洗濯機や冷蔵庫などの大型家電を手放すことを目指したいと思います。

5年ぶりに外でフルタイムの仕事をした

そして、2021年はやはり5年ぶりに外でフルタイムの仕事を始めたことが大きく変わった出来事になります。

厳密には2020年の12月からスタートしたのですが、1年丸々外で働いたのは本当に久しぶりでした。

 

これにより本業の仕事の時間を確保するため平日は早起きしたり、家にいる時間も効率的に作業をこなすにはどうすれば良いか試行錯誤しながら取り組みました。

今までやっていた無駄なことなども削るなど、フリーランスとしての本業の取り組みからも大きく変わった1年でした。

外で仕事をするようになったおかげで、金銭的な心配が少なくなったことと、新しい人的交流(と言ってもオフィスで話する程度でしが)をすることで自分の視野が広がった気がします。

 

2022年ももう少し外で仕事をしますが、タイミングをみて本業だけでやっていけるよう、さらに頑張らないといけないなと思っております。

 

外で仕事をする経緯や、これからの働き方などについては、以下で詳しく述べております。

北海道の男性ミニマリストが2021年に出来なかったこと

2021年は生活スタイルが大きく変わった1年でしたが、その裏では出来なかったこともいくつかあります。

その中でも最も大きいのは、トレーニングをほとんどできなくなったことです。

今までは空いた時間に、スポーツジムに通ったり、近くの公園をランニングしたりして体を動かしていました。

しかし、2020年の新型コロナでスポーツジムが閉鎖になり、さらに外仕事を始めてから、時間がなくなりました。

空いた時間はフリーランスの本業に充てていたので、運動する時間が自然となくなりました。

 

体を動かさなくなると、太りやすい体質のため体重が徐々に増えていきました。

自宅の体重計が壊れてしまったので今は測っていないのですが、おそらくとんでもないことになっております。

今更、筋トレをゴリゴリにやってボディメイクをしてモテようなんて気はあまりないのですが、怖いのは病気です。

運動不足が原因で病気になって、自分の人生を無駄にしたくありませんので、2022年は無理にでも時間をとってトレーニングを再開したいです。

 

いきなりハードにトレーニングしたら体を壊しますので、まずはウォーキングからはじめ、雪が溶け始める4月ごろからスローなランニングができるよう計画をたてる予定です。

筋トレもしてお腹を引き締めたいですが、まずは体力をある程度戻さないといけないので、ウォーキングとランニング中心に週1〜2ペースで始めたいです。

スポンサーリンク

2022年は身軽になった状態で様々な場所を訪れたい

以上、2021年に北海道に住む男性ミニマリストがやってきたことや出来なかったことについて振り返しました。

とにかく、持ち物を減らすことができたことは良かったです。

私の場合、部屋とかファッションにはこだわりはあまりなく、とにかく実用的な必要最低限の持ち物で生活することを目指しています。

持ち物が少なければ、身軽になり様々な場所を訪れながら観光したり仕事したりできます。

将来的には今住んでいる札幌を軸にしつつ、二拠点生活をしたいなという夢があります。

そのために、まだまだ頑張らなければいけないことが多いですが、健康に気をつけながらやっていければと思います。

 

2022年にやりたいことについては、また後日書く予定です。

今年1年ありがとうございました。