一人暮らし男性ミニマリストが2022年に実現したいこと

ミニマリスト全般

無事2022年が始まりました。

昨年はとにかく持ち物を減らすことに注力し、ある程度の成果を出せたと思います。

今年はそこからどのようにしていきたいか?

今回は2022年に実現したいことをまとめました。

スポンサーリンク

2022年の目標1「冷蔵庫と電子レンジを手放したい」

2021年に必要最低限のものを残して持ち物を減らしたのですが、大型家電のうち冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機は手放せませんでした。

洗濯機は今のところ必要品ですので手放せませんが、冷蔵庫と電子レンジは工夫をすれば捨てることができるかもしれないと考えております。

外食したり、食事の旅に食べ切る分だけ食材を購入して調理すればいけそうな気がしております。

また、今使っている冷蔵庫と電子レンジも20年近く使っているもので、いつ寿命が来てもおかしくない状態です。

どうせなら最後まで使い切ってから処分してもいいかなと思っており、壊れたら新しいものを買わず、使わない生活に切り替えるつもりです。

それまでに、どのようにしたらいいのかシミュレーションしながら試してみる予定です。

2022年の目標2「復業で成果を出したい」

2021年は本業のフリーランスの他に、外で仕事をするようになり、複数の収入源を得て生活するようになりました。

本当はフリーランスだけで生活できればいいのですが、もう少し時間がかかりそうなので、復業を続けるつもりです。

もちろん、いつまでも続けると自分の時間が取れないので、途中で仕事の内容を変えることも検討しながら、続けてみたいと思います。

今考えているのは、外でやってる委託業務を在宅でできるものに切り替えてもらえないかなということです。

個人的に、朝起きて電車やバスに乗ってオフィスまで出勤するというスタイルは好きではないので、場所を選ばない働き方ができるのが理想です。

今後、テレワークでできるようなものがないか探しつつ、うまくやりくりしたいです。

2022年はまだ仕事中心の暮らしになりそうです。

スポンサーリンク

2022年の目標3「二拠点生活の準備を進める」

2021年はとにかく持ち物を減らすことばかり考えて生活していました。

では持ち物を減らして何がしたいのか、それを改めて考えました。

出てきた答えは、身軽になり好きなように移動ができること、理想としてはバックパッカーやアドレスホッパーみたいな生活です。

現在は移住して札幌に住んでおりますが、今のところに固執せず、気が向いらた様々な土地に行って、そこで自由に仕事なり観光なりする暮らしをしたい、それが私が今持っている夢というか目標です。

 

今ぼんやりと考えているのが、現在住んでいる札幌をベースに、数ヶ月に1度くらい東京なり福岡なりに出かけて、そこで1ヶ月程度過ごす生活ができたらなあと思っております。

北海道はもちろん好きなので、ずっといてもいいのですが、飽きてしまうので時には外に出てみたい。

今すぐというのは、なかなか難しいですが、2022年中に仕事とプライベートをある程度形にして、場所にとらわれない暮らしができるよう頑張っていきたいです。

 

今まではミニマリストになったとはいえ、そこから何をしたいのかというのがぼんやりしていたのですが、だんだん明確になってきたので、そこを目指してやっていければと思います。

もちろん、このブログとTwitterでも更に積極的に発信できるよう、まめに更新をしていきたいです。

(ほとんど使ってないインスタのアカウントもタイミングを見て再開できるようにしないと。)

今年は仕事のことも多めに取り上げるかもしれませんが、ミニマリストらしくシンプルな内容で書いていければと思っております。