男性ミニマリストが2022年に健康を保つためにやっておきたいこと

日常生活

2022年になり、ミニマリストとしてどんなことを実現したいのかについては、前回の記事で触れました。

ものを減らしたいとか、仕事面での見直しについて取り上げましたが、それ以外にも気をつけたいことがあります。

それは健康面を中心とした日常生活のことです。

気持ちは30代くらいなのですが、実際は40代で体も徐々に衰えてきます。

今後50代になり、体もいうことを聞かなくなるので、今まで以上に気を使わなくてはいけません。

今回は、2022年になり健康面で気をつけたいことについて取り上げました。

スポンサーリンク

40代男性ミニマリストが2022年に健康面で気をつけること

さて、健康に気をつけることですが、40代だから特別なメンテナンスをするというわけではありません。

難しいことをするわけではなく、ごくありふれたことです。

  • 食生活に気をつける
  • 運動する機会を増やす

拍子抜けするくらい、当たり前のことです。

が、いざやってみると、これを続けるのはなかなか難しい!

2022年は無理なく継続できるよう工夫します。

 

具体的には次のとおりです。

食生活に気をつける

食生活については2020年から、次のようなことを少しずつ実施しています。

  • 平日は1日1食
  • 炭水化物はなるべく取らない(糖質制限)
  • 家で酒は飲まない

私の場合、油断するとどうしても食べ過ぎることがあり、それを防ぐには何か良い方法はないかと考えました。

やはり1日に食べ過ぎているなと感じ、まずは1日2食にし、2021年から1日1食に切り替えました。

今は夜だけ食べているのですが、トータルで食べる量は減っております。

しかし、お腹が空いてしまうと1回で食べる量が増えてしまうため、今年は食べる量をコントロールできるようにしたいです。

また土日などは制限なく食べているのですが、こちらもそろそろ減らさないとなと思っております。

 

次に食事時、どうしても炭水化物が好きなため、ついつい食べる量が多くなりがちなのが悩みです。

太る原因の1つに糖質の取りすぎというのがあるので、こちらも2022年はコントロールしながら食べないとなと思っております。

まずは1回の食事で炭水化物を食べる量を減らせるようにしていきたいです。

 

あとはお酒ですね。

特に家で飲むと油断して飲み過ぎてしまい、更に食欲が湧いて食べ過ぎてしまいます。

今は滅多に家飲みしないのですが、たまにどうしても口にしたくなることがあり、2021年は数回ほど口にしました。

が、翌日に残ったりなど最近は弱くなりました。

もう酒で無理する必要もないなと感じるようになり、2022年は家飲みは完全にやめることにしました。

あとは付き合いで外で飲む程度にします。

スポンサーリンク

運動する機会を増やす

以前は、スポーツジムに行き筋トレに励むなど、積極的にトレーニングをしていました。

しかし、新型コロナの影響でジムに行けなくなり、また外仕事を始めたことで体を動かす機会げ激減しました。

そのため、身体も緩み体重も増えてしまいました。

 

体重が増えると見た目もそうなのですが、体を動かすと疲れやすくなります。

そうなると動くのが億劫になり、体力も落ちてしまいます。

このままの生活を続けると、いずれ動けなくなる恐れも出てきます。

これではいけないと感じるようになり、2022年は時間を見つけてトレーニングを再開したいと考えております。

 

いきなり筋トレは無理ですので、まずは週に1〜2日のウォーキングから始めて、身体を慣らします。

そして暖かくなる4月ごろから、ランニングに切り替えて身体を絞ります。

しばらくはランニングを続けて体重を落とし、体力も以前のように戻したいですね。

筋トレは余裕ができればですが、マシンや器具を使わず、自重でスクワット、腕立て伏せ、腹筋から始める予定です。

 

とにかく2022年はしっかりトレーニングをする時間を作ります。

 

なお余談ですが、先日実家に帰ったときに、こんなものが置いてありました。

上に乗るとぶるぶる振動するマシンです。

いつの間にこんなものをと思ったのですが、両親も健康には気をつけているようです。

私も実際試してみたのですが、なかなかハードで身体に効きます。

確かに筋トレや有酸素運動をしたのと同じ効果が得られるなというのがよくわかりました。

膝や腰などが痛くなり、体が動かなくなったら、こういうマシンを使うのも悪くないですね。