日常生活が忙しい時は要るもの要らないものを分けるチャンス

ミニマリスト全般

最近になって、急に外仕事が忙しくなり、過去にも何度か触れたことがあります。

それこそ朝起きて少しだけ自分のことをやり、外に出かけてずっと作業、夜遅く家に帰りいろいろやっていると、あっという間に寝る時間です。

こんな生活が続くのは決して良いとは思わないのですが、こういう時は身の回りのものを整理するチャンスだったりもします。

 

1日を忙しく過ごすと、やることが限られてきますし、使うものも大体決まってきます。

私もここ数ヶ月そういう暮らしをしていく中で、例えば平日は全くテレビを見なくなったとか、食事も簡単に作れるものだけにして、使う調理道具や食器もほぼ同じになりました。

まあ、それ以前からだいぶ身の回りのものを整理して処分したり売ったりしたのですが、さらに要らないものが出てきました。

実は電子レンジも以前に比べて使う機会が減っているので、処分しようかと思いつつも、休みの日は利用するので、どうしようかなと悩み中です。

 

一度落ち着いて周りを見渡せば、きっと要らないものが出てくるので、さらに身軽になれそうです。

しかし、困ったことに仕事などで忙しくなると、疲れて家に帰ってくるので、そういうことをする気力がなくなってしまうので片付けができません。

休みの日にやればいいのですが、前日までの疲労を引きずってしまい、結局何もできず終わることも最近は多いです。

 

でも、このままだとやはりいけないので、今度の休みなどに時間をとって片付けをしないといけないですね。

休みの日もずっとゴロゴロしていると勿体無いですし、何も手がつかないとミニマリストから汚部屋住人に戻る危険もあるので。

 

この調子で行けば、本当にアドレスホッパーやバックパッカーレベルまで荷物を減らして生活できそうな気がしています。

いずれは少ない荷物で、あちこちを転々をしながら他拠点生活(という旅行)を一度はやってみたいです。