札幌の夏も今後はエアコンなしでは生きていけなくなるかもしれない

移住生活

昨年(2021年)の夏、特に7月ごろから暑い日が続き、日中はエアコンなしでは生活できないくらいです。

そして今年(2022年)、7月が始まったばかりだというのに、早くも暑い日が続き、外に出ると立っているだけでバテてしまいそうです。

2020年ごろまでは、夏は暑いのは変わりないのですが、ここまで暑くて耐えられないと感じたのは昨年と今年になってからです。

このまま来年以降も夏はこんな日が来るとなると、いよいよエアコン(クーラー)なしでは生きていけなくなるのかもしれません。

スポンサーリンク

札幌でクーラーなしで夏を過ごせたも昔の話になりそう

6月までは外で仕事に出ていたので、日中は外の暑さを感じることはありませんでした。

しかし、7月から自宅で作業をすることが多くなると、早くも暑さにやられてしまっております。

 

現在の住まいにはエアコンやクーラーなどの冷房機器はなく、窓を全開にしないと部屋に居られないくらいです。

札幌に移住してから数年は、関東にいた時に比べると湿度が低く、猛暑というわけではないので、なんとかやり過ごせていたのですが、昨年と今年の暑さはキツイです。

なんとか我慢すれば大丈夫というレベルではありますが、こんな日が何日も続くと、さすがに熱中症で倒れてしまうかもしれません。

いよいと札幌でも夏はクーラーを家庭に設置しないとダメなのか・・・。

 

昨年から今年にかけて、せめて扇風機くらい買ってもいいかなと検討してこともありました。

でも、結局のところ暑くなるのは1ヶ月もないので、それだけのために家電を買うのも勿体無いなと思い、なんとか乗り切ることにしています。

どうしても我慢できない時は外に出て、カフェとかコワーキングスペースのようなところで作業するようにしています。

多少高くつきますが、それでも年にちょっとしか使わない冷房機器をわざわざ購入して持ち物が増えるよりはいいかなと思っております。

外に出ることで気分転換にもなりますし。

 

さすがに夜は幾分過ごしやすいので、クーラーなしでもなんとか過ごせますので、そういう意味では、やはり夏は北海道で暮らすのが良いなと実感します。

これが本州とかだと、夜も暑苦しくて大変でしたので、その時のことを思えば全然問題ありません。

 

北海道、そして札幌の夏が暑くなったと言っても、本当に大変なのは1ヶ月かそこらなので、それまでは外の施設などをうまく利用して乗り切りたいと思います。

あるいは札幌よりもさらに涼しい釧路あたりに行って過ごすというのもアリかもしれません。

来年も暑いようなら、少し検討しようかな。

CHECK! >> 釧路近辺の宿泊情報をチェック!