mozのメンズスニーカーを購入!軽くてコスパも良し!

服・ファッション

つい最近までGUで買ったスニーカーを履いていたのですが、ソール部分が薄く歩くと疲れやすい。

おまけに半年もしないうちに、中敷きがずれてしまいボロボロに!

やはり靴はしっかり選ばないと無駄な買い物になってしまいますね。

そろそろ新しいものを手に入れるため、先日見に行ってきたのですが、シンプルでかっこいいスニーカーがあったので即決で買いました。

今回は購入したスニーカーを紹介します。

スポンサーリンク

mozのメンズスニーカーを購入!軽くてコスパ良し!

今回購入したのがこちらのスニーカーです。

moz(モズ)というブランドのものです。

もしかすると聞いたことがないかもしれませんが、最近少しずつ注目されている北欧のブランドです。

 

私も名前は知っていたのですが、商品の詳しい内容などは知りませんでした。

実際に現物を見たところ、作りもしっかりしており、価格もかなりリーズナブルでした。

(3000円程度)

試し履きをして履き心地も良かったので、その場で購入しました。

 

横から見るとこんな感じ。

さりげなくmozのロゴが入っていますが、そこまで目立たず落ち着いた感じです。

紐付きのスニーカータイプではありますが、靴全体に伸縮性があり、スリッポンのような感覚で脱ぎ履きも楽です。

ソール部分も適度に厚みがあり、長時間歩いても疲れにくいです。

 

今回はグレーを購入、他にもブラックがあったのですが靴全体が黒だと野暮ったい感じでしたので、こちらにしました。

 

中敷きは黄色、mozのキャラクターのヘエルク(ヘラジカ)が可愛いですね。

中は派手な色ですが、履いてしまえばわからないので問題なしですね。

中敷は取り外しができるので、万が一何かあれば交換可能です。

 

裏面、

スポーツをするタイプのスニーカーではないのですが、普段ばきとしては問題ないレベルです。

どれくらいで底が減っていくのかは、これから履き続けてみないとわかりませんが、できるだけ長持ちさせたいです。

 

今まで履いていたGUのスニーカー。

悪くはないのですが、あまり長持ちするタイプではありませんでした。

ソール部分も見た目以上に薄いので、長時間履いていると疲れてしまいます。

残念ですが、もう処分ですね。

 

これで、40代ミニマリストである私が所有する靴は、この4足になりました。

後列左にあるのはスノーブーツなので季節限定です。

後列右はいわゆるビジネスシューズ、滅多に出番はありませんが万が一のために保有しております。

前列左はランニング用に購入したワークマンのスニーカー、底がそろそろツルツルになっているので、これも新しいものに買い替える予定です。

mozはスウェーデン発の人気ブランド

今回は、普段ばき用に購入したmozのスニーカーを紹介しました。

mozはスウェーデンのブランドです。

アンダース・ビリンさんが1996年に設立、FARG&FORM(フェルグ&フォルム)社から誕生したアニマルコンセプトのブランドです。

愛嬌たっぷりのエルク(ヘラジカ)のモチーフが印象的で、北欧らしいスタイリッシュさがありながら、身近に感じられるエルクは、子供から大人まで世界各国で注目を集めています。

日本ではどちらかというと女性に人気で、スニーカーをはじめバッグや財布などの小物が人気です。

なので男性がmozと思うかもしれませんが、スニーカーはしっかりとメンズ向きとして販売されているので、安心してください。

デザインやカラーリングも北欧らしくシンプルで、ミニマリストやシンプルなものが好きであれば、お気に入りのブランドになると思います。

機会があれば小物もチェックしてみたいです。