KEENのメンズスニーカー”JASPER”を履いた感想|ミニマムなデザインがグー!

KEENメンズスニーカー2服・ファッション

先日、普段履きのシューズを買い換えたばかりなのですが、ご縁あって新たなスニーカーを手にしました。

KEENというアメリカ発のアウトドア向けシューズブランドで、日本では編み込みされたサンダルの方が有名かもしれません。

今回はメンズ用のスニーカーを入手、実際に手に取って履いてみた感想などを紹介します。

スポンサーリンク

KEENのメンズスニーカー”JASPER”のデザイン

KEENメンズスニーカー9

今回入手したのはKEENのメンズスニーカー”JASPER(ジャスパー)”です。

JASPERにはいくつかシリーズがあるのですが、デザインがシンプルなこのタイプが個人的に気に入りました。

カラーバリエーションもいくつかあるのですが、選んだのは”Hairy Black”という落ち着いた黒です。

靴紐が黒とベージュ2種類あり、今回は黒にしました。

しばらく履いて気分を変えたくなったらチェンジしてもいいですね。

 

KEENメンズスニーカー3

上から見ると、靴紐が上から編み上げられています。

これだけ紐を通す部分が多いスニーカーは珍しいですが、これがデザイン的にもワンポイントになってるのかなと。

 

KEENメンズスニーカー4

中敷は取り外し可能、表のシックな感じと違い、黄色で派手なデザインです。

 

KEENメンズスニーカー1 KEENメンズスニーカー7

サイドから見た感じはこのようになっております。

外側にKEENのロゴがさりげなく入ってます。

これくらいの方がデザインを邪魔しなくていいです。

靴底は結構厚め、ゴムがしっかりしており安定感があります。

 

KEENメンズスニーカー5

靴底はこんな感じ、アウトドアブランドのシューズらしく、結構無骨さがあります。

 

全体的にオーソドックスなデザインのように感じますが、裏起毛(スエード)の生地が靴全体を引き締めており、足元に安心感を与えます。

ファッション的もジーンズなどのカジュアル、ちょっとしたビジネスファッションにも合わせやすいです。

年代も10代から50代60代まで幅広く、年代を問わず愛用できることでしょう。

KEENのメンズスニーカー”JASPER”を履いてみた感想

KEENメンズスニーカー6

続いて実際に履いてみた感想を。

 

公式サイトなどでも説明されているのですが、所定のサイズよりも小さいので、いつもより0.5〜1.0cm大きいものを選ぶと良いです。

私もいつもは27.0を選んでいますが、27.5にしました。

それでも結構キツく感じますので、心配なら1cm大きくても問題ないでしょう。

あとは靴紐で調整して足に合わせます。

 

KEENメンズスニーカー8

次に実際に履いてみた感じですが、少し重く感じます。

もともとアウトドアシューズのメーカーですし、靴底が厚めでしっかりしているので、その分重さに反映されているのでしょう。

ランニングや筋トレなど各種トレーニング用には厳しいですが、それ以外なら問題ありません。

普通に歩く分には負担になる重さではないですし、むしろ足元が安定しているので、足元が悪いところも安心です。

靴底が硬く感じることもありませんので、普段履きやウォーキング、ちょっとしたトレッキングにはピッタリです。

なお、裸足のまま履くと内側の縫製に当たり痛いので、靴下は忘れないようにしましょう。

 

デザインもシンプルでミニマリスト的にも普段履くのにぴったりな1足と言えます。

しっかりした作りですので、大事に履いて長く愛用したいです。