狭小ワンルームをルームツアーするYouTube動画がすごい!

ミニマリスト全般

最近は自らのミニマリスト活動は停滞中ではありますが、そんな中でもできるだけ情報収集をするようにはしています。

書籍やブログを中心に探すのが主でしたが、この頃はYouTube動画をチェックすることが増えました。

YouTube動画も昔に比べて多種多様なジャンルが増え、ミニマリストに関するものも検索すればたくさん出てきます。

その中でも私が好きなのは、狭い部屋で暮らす住民のルームツアー動画です。

とても丁寧に編集されており、感心してしまいます。

今回はその中から、最近見つけてすごいなと思った動画を紹介します。

スポンサーリンク

3畳ワンルームで暮らすミニマリストが出てくるYouTube動画

最近私がみてすごいなと思ったのがこちらの動画です。

 

こちらは「365日の超シンプル生活」さんがアップした3畳ワンルームのルームツアー動画です。

動画をみてもらうとわかるとおり、とても狭い部屋の中がどの様になっているのかが紹介されています。

ミニマリストらしく必要最低限のものしかおいておりませんが、部屋の中は統一感があり、スッキリしております。

3畳しかないものの、要所要所にこだわりがあり、必要なものには惜しみなく予算をかけております。

これだけしかないのに、狭苦しい感じは受けませんし、結構住心地が良さそうな印象をもつかもしれません。

 

以下で紹介するのはミニマリストではありませんが、同じく3畳の部屋に暮らす住民のルームツアー動画です。

こちらはええとさんの動画です。

同じく3畳ですが、結構ものがあるものの、きちんと整理されており、乱雑さはありません。

インテリアもよく、住心地がよい部屋に仕上げっています。

 

しっかり工夫すれば、3畳しかない狭いワンルームでも、過ごしやすい空間をつくることは可能です。

そのためにはミニマリストであろうがなかろうが、不要なものは持たず、ものを厳選する必要はあります。

紹介した2つの動画は、タイプは違いますが、どちらも居心地は良さそうですね。

一度自分自身の部屋を見回して、何が違うのか比べてみるのも悪くないでしょうね。

狭小物件の内見をする不動産のYouTube動画もおもしろい

今回は最近YouTubeをみて気になった、ミニマリストにおすすめしたい動画を紹介しました。

東京の都心部では、20㎡以下のはおろか、4畳半や3畳くらいしかないワンルームの賃貸物件が増えています。

アクセスがよい都心部に、狭くてもいいので、なるべく家賃を抑えてでも住みたいというニーズが多いようで、探すと本当にこういう物件が増えましたね。

 

実際に住んでいる住民のルームツアー動画も良いですが、不動産に関わるユーザーが空き物件を紹介するものもあります。

なかでも都心の狭小物件を紹介する動画の中には面白いものが出てくることも。

こんな動画を時々楽しんで閲覧することもあります。

2軒めの物件は結構古いので、好き嫌いありそうですね。

(私は3点ユニットバスは苦手なので、それがなければ住んでも良いなと思うのですけどね)

 

このごろは景気もよくなく、あまりお金をかけられないため、賃貸もできれば抑えたいと考えている方は多いかもしれません。

安い部屋となると、どうしても狭くなるのは避けられませんので、それをどのように工夫して過ごすかも悩みどころかでしょう。

そんなときに今回のような動画などは参考になるかもしれませんね。

私も今後どうなるかわからないので、やはり自分に必要なものを見極めて、不要なものは持たないようにしたいです。