「タコさん定食」SNSでのバズりから継続する大事さを改めて実感する

その他雑記

Twitterをよく見ているのであれば、最近「タコさん定食」の投稿が話題になったことはご存知でしょう。

 

「今日はタコさん定食を食べました。おいしかったです。」という文章と共に、ご飯、味噌汁、目玉焼き・キャベツ千切り・タコ型ウインナー、水が入ったコップ、箸と箸置きをトレイに乗せた写真が添えられております。

同じ文言の文章と、同じ構図の写真が毎日毎日投稿されているのです。

よく観察すると目玉焼きの黄身の位置、味噌汁の具が、箸置きが変わっていますので、毎日撮影しているのだというのがわかります。

 

とはいえこんな変わり映えしない同じ投稿を誰かが見つけ拡散したところ、あっという間に広まっていきました。

特に何かアピールなどをしているわけでもなく、ただ毎回同じ「タコさん定食」を載せているだけですが、これが逆に注目されることとなりました。

ネットニュースでも取り上げられ、投稿者の幸男さんのインタビューも掲載されています。

 

ここでは、なぜ毎日同じものを食べて、変わり映えしない投稿をしている理由については特に触れません。

私がこの「タコさん定食」のツイートが話題になったことを知り、次のようなことを感じました。

  • 毎日同じメニューでよく飽きないな
  • でもいつも決まった手順なので逆に手間はかからずシンプル
  • そして、いつも文言と構図を変えずTwitterで投稿をする
  • 一見意味のない内容に見えても、続けることで何かが起こる可能性がある
  • 余計なことをせず、全く同じことを続けても、見ている人は見ている
  • どんな形であれ、継続することの重要さを示す良い事例

 

きっと、幸男氏は注目されるなどと全く考えず、利害関係なしに始めたのでしょう。

(確か、毎日元気ということを離れて暮らす家族に伝えるのが目的だったらしい)

そして何の変わり映えしない、側から見たらなんの役に立つかわからない事でも、続けると何かが起きる!

大抵の場合、なんの反応や変化がないと途中で諦めてしまうことがほとんどですが、こういうことでも変わることがあるのですね。

それは何か特別なことではなく、毎日の習慣をただ外部に発信しただけ。

 

今回の話題から、改めてどんな形であれ継続することも大事さを学んだ気がします。

そして、それは何か特別なことをする必要はなく、できることを続けること。

もちろん、全てうまくいくわけではありませんが、まずは諦めずに続けることを大事にしていきたいですね。

少しこじつけになるかもしれませんが、ミニマリズムやシンプルライフにもつながる事例とも言えるかなと思います。

 

このブログもそうですが、私もよく迷走することがありますが、まずはシンプルに、毎日できることを続けることを心がけたいです。