札幌の丘珠空港から羽田行きが就航?実現したら活性化が期待できそう

その他雑記

SNSでたまたま気になる投稿を見つけ、とても興味深いものでした。

丘珠空港というのは、札幌市にある小規模の飛行場です。

滑走路が短いのと、敷地が狭いこともあり、北海道内の空港を結ぶローカル便を中心に運行されております。

道外行きの便も一部ありますが、羽田や成田行きはありません。

 

そんな中、まさか丘珠発羽田行きの便が?

実は実証実験としてチャーター便を飛ばしたのだそうです。

これで、技術的に丘珠から羽田の直行便を飛ばすことができたことがわかったのは大きいのではないでしょうか。

(実際知らない人も多いかもしれないので)

 

丘珠空港は札幌市の中心部からバスで20分ほどで、非常に立地が良いです。

しかし、色々と制約があり新千歳のように日本や世界各地に飛行機を飛ばせるわけではありません。

  • 滑走路が短い
  • 空港の敷地が狭い
  • 権利の問題などで拡張するのが難しい
  • 騒音問題

 

さすがに新千歳のような規模の空港にするのは無理がありますが、利用者が多い首都圏行きの便を増やすのは今後のためにも実現してほしいところです。

最近は小型ジェット機の性能も上がり、丘珠くらいの滑走路でも首都圏くらいの距離なら飛ばせます。

あとは羽田空港の枠がなく入り込む余地がないかもしれませんが、それなら成田空港に就航するのもありでしょう。

成田から都内へは多少不便ですが、LCCなどで運用して、運賃も抑えめにすれば需要はあるはずです。

 

実際に実現するには、色々と細かい問題を1つ1つクリアしなければいけませんが、もし丘珠から羽田か成田の定期便ができれば、新千歳にいくのにかかっていた時間とコストが減らせるので、札幌市民としては期待したいところです。

オリンピックを招致するより、こういう活動をしてくれた方がどれだけ良いことか。