米の備蓄が切れたタイミングで炭水化物抜きの自炊にチャレンジ

食事・炊事

面倒なことを避けるため、本当は食事も外食か中食(お惣菜や弁当などを買う)で済ませたいと思っている面倒くさがりミニマリストの私。

しかし外食ばかりだと栄養バランスが悪いし、お金も結構掛かるので、やはり自炊は避けられません。

自炊もなるべく手をかけないようにしているのですが、やはり自分で作るという行為自体が面倒に思えてしまいます。

 

とはいえ、面倒だと愚痴を垂れてばかりもいられません。

本当はご飯に味噌汁、納豆とかで十分だなと思うのですが、これだとどうしても米を食べる量が増えてしまいます。

若い時なら良いのですが、40をすぎて炭水化物を多く食べると、どうしても太りやすくなります。

さらになぜか翌日になると身体が重くなると感じることが増えました。

炭水化物を減らすよう気をつけているつもりでも、家にあるとどうしてもついつい食べすぎてしまいます。

気をつけようという意思を持っても、やはり空腹には勝てません(笑)

 

どうしたら炭水化物の量を減らせるだろうかと悩んでいたところ、ちょうど自宅にあるお米がなくなりました。

いつもなら5kgの白米を購入しているのですが、せっかくだから炭水化物なしで自炊を続けてみることにしました。

 

自炊するときは、汁物(味噌か和風だしの素)を鍋っぽくしたものがメインです。

野菜とキノコ、そしてタンパク質(肉または魚)を中心に鍋にいれてカサ増しして、お腹を満たします。

サイドメニューには納豆が多いですが、ときどきチーズやカニカマ、魚肉ソーセージ、ミニトマトなどの生野菜を食べることも多いです。

 

基本的に夜に食べているですが、最近は朝も少し食べてしまうことが多いです。

たまに外食するときだけば、何も考えず炭水化物も含め好きなように食べています。

これで炭水化物(糖質)をとってストレスにならないようにしています。

 

以上のようにできれば理想的なのですが、買い物に出るとどうしてもお腹がすいてしまい、つい惣菜パンやおにぎりなど簡単につまめるものを買ってしまうことがあります。

これで小腹を満たすことがあるのですが、これが続くとなかなか体質も改善しないのですよね・・・。

 

しばらくは間食も控えないとだめかな。

どうしても駄目なときはナッツ類とかヨーグルトなど身体によいものに切り替えないと。

とりあえず、炭水化物を自宅でなるべく取らない自炊ルーチンを年内(2022年)は続けてみようと思います。