アイドルの熱愛報道でなぜこんなにも違いがあるのか?AKBとももクロで

その他雑記

いつの時代も有名人の色恋沙汰ネタは、良くも悪くも盛り上がりますね。

特に男女問わず若いアイドルが絡むと、炎上騒ぎになることも珍しくありません。

AKBグループなんて恋愛禁止があるようで、熱愛の噂が出るだけで、熱心なファンは発狂する事態になり、手のつけようがありません。

推している(応援している)アイドルのことを自分の嫁と思い込み、仮想恋愛対象なのですから、浮気されたのと同じくらいショックを受けるようですね。

 

先日もAKB48の岡田奈々ちゃんというメンバーが文春に舞台俳優との熱愛をスクープされ話題になりました。

SNSなどは予想通り大荒れで、ファンに対する冒涜だとか、恋愛禁止を破ったなど怒りや失望の反応が目立ちます。

(実際にAKBに恋愛禁止のルールが有るのかどうかはわかりませんが、ファンはいまでも信じているのかな?)

実物はたしかにかわいい子ですし、20代も半ばなら恋愛の1つや2つくらいあっても不思議ではありません。

それでもアイドルは聖域で純潔を守るものと信じてやまない、これまた純粋な無垢なファンにとっては、だれかと交際するなんてことは絶対にあってはいけないことなのでしょう。

私には正直、そのへんの感覚はわかりませんが、きっと特殊な世界なのでしょう。

 

その一方で、ももクロ(ももいろクローバーZ)のメンバーである高城れにちゃんが結婚を発表したときは、AKBのケースとは真逆でした。

そこまで世間の反応をチェックしたわけでないのですが、全体的な雰囲気としては、とても好意的に捉えられ祝福のコメントばかりだったような気がします。

ももクロもアイドルグループであるので、恋愛禁止云々は別としても熱心なファンからしたら結婚はショックだったはずです。

それでも悲観的な声はほとんどなく、これからも変わらず応援するという声もほとんどでした。

 

恋愛がらみの話題でAKBとももクロでこれほど違いが出るのか正直よくわかりません(笑)

ももくろのファン(モノノフ)が大人で、AKBのファンは未熟なのか?

この辺をエンタメのマーケティングだったり心理学的に更に深堀りしたら面白そうかもしれませんが、私はそこまで深入りする気はありませんので、遠目にへぇ〜と思いながら眺めることにします。