ミニマリストの全持ち物公開中、リストはこちらから

【東京から札幌への移住記録】(その1)物件探しと仮契約

北海道へ引越の記録

 

移住に向けての事前準備も終わり、いよいよ行動に移します。

最初にすることは、住まい探しと仮契約です。

 

スポンサーリンク

住まい探しに札幌へ!

当初は直接札幌へ向かう予定でした。

しかし、思いもよらぬ祖父の急逝で突然北海道へ行くことになりスケジュールが狂ってしまいました。

突然の悲報
このことが起こらなければ、一応スケジュール通り進む予定でした。 しかし、人生は何が起こるかわかりません! ...

 

無事葬儀も終わりましたが、その後の予定は決めていませんでした。

会社勤めしているわけではないので、急いで東京に戻る必要もありませんでした。

 

そうだ、このついでに札幌へ行って物件を探しに行けばいいじゃん!

実家でゴロゴロしていても仕方ないし。

 

と言うわけで、当初の予定通りに物件探しに出かけることになりました。

 

なお、移住先を札幌に決めた経緯については以下の記事を参照ください。

【北海道移住に向けての準備(3)】移住先はどの街にするか?
前回までの流れでスケジュールはだいたい固まりました。 続いては家を探す段階です。 が。その前に北海道...

 

また、具体的にどのような住まいを予定しているかについても、こちらを参照くださいませ。

【北海道移住に向けての準備(4)】住まい探しについて
移住する先は札幌と決まり、いよいよ住まいを探します。 本当ならば、広々した土地にこんなログハウス(...

 

 

今回は、実家のある旭川から札幌へ向かいました。

 

札幌に到着し、まずURへ電話する

札幌に到着後、まず近くの銀行で現金の引き出しと、残高証明をもらうため立ち寄りました。

この時、残高証明の発行が来週になりますと、さらっと言われてしまいました。

 

それはおかしい!

以前、別の支店(都内)では即時発行してもらえたので、ちょっと粘り、渋々手続きしてもらいました。

20分ぐらい待ちましたが、無事残高証明を手にできました。

(しかし、銀行は本当に融通がきかないなあ・・・)

 

銀行を後にし、URの事務所に向かいます。

が、その前に物件の空きを確認と事務所の場所確認のために、URへ電話しました。

 

物件を探している旨伝え、空きがあるか聞いたのですが、3〜4月のシーズン後であったため、あまり部屋の空きはありませんでした。

 

希望していたのが1LDKにリフォームした間取りの物件でした。

その代わり、同じ団地で2DKの部屋が1室だけ空いていました。

すでに今の住まいを退去する時期は迫っていたので、待っている余裕はありませんでした。

他のところを探しても変わりないですし、工夫次第で部屋づくりもできるだろうと思い、その1室に入居の希望を伝えました。

 

しかし、現在は退去後の工事中らしく内覧ができないとのこと!

それでも良いですかと言われたのですが、了承しました。

1月に1度2DKの部屋もみていたので、どんなイメージはわかっていました。

 

では、申し込みの手続きをするので事務所までお越しくださいと言われ、場所を聞いて電話を切りました。

 

とりあえず1部屋でも空いていてよかったです。

もし1つも空いていなければ、振り出しに戻り、一からやり直しでしたので。

 

(実際に住んでいる部屋はこんな感じです、これは引っ越し直後のころ)

 

URの事務所で仮手続き

電話のあと、URの事務所へ向かいました。

 

事務所に到着後、電話で対応してくれた担当者が、再度丁寧に説明をしてくれました。

契約日と入居日の日程を詰め、必要書類を記入しました。

 

家賃は管理費込みで42,000円ほどです。

2DKで、だいたい40㎡の広さであれば、札幌なら妥当な価格です。

中にはもっと安いところもあるでしょうが、今回はこの条件でOKです。

東京に住んでいるときの家賃を考えると破格です!

 

日程は、5月30日(月)契約後、鍵の引き渡しとなりました。

あとはこれに合わせて引越しのスケジュールを組むことになります。

 

契約時に必要な敷金等は、後日書類を送るので、そちらを確認して振込してくださいとのことでした。

 

今まで民間の物件の契約をした際には、たいてい手付金のようなものを支払っていました。

今回もいくらか払わないと行けないかなと思っていましたが、さすがURともなると、そういうことはないのですね。

 

こうして全て希望通りとは行きませんでしたが、無事に申し込み(仮契約)が完了しました。

思ったよりもあっけなく決まってしまいましたが、これでいよいよ移住の第一歩が整いました。

 

この日は、内覧をする予定でいたので、思ったよりも時間が余ってしまいました。

空いた時間は、街を散策して、途中でご飯を食べたりコーヒーを飲みながら時間を潰しました。

大したものは食べていないので、特に写真とかは残していませんでした。

その後、旭川へ戻るため、高速バスに乗って帰りました。

 

札幌ー旭川間の移動は高速バスが便利

ここで札幌から旭川の間の移動手段についても触れておきます。

 

今まで札幌旭川間を移動する交通手段はJRを使っていたのですが、今回は初めてバスを使うことにしました。

値段も列車に比べ格安で、所要時間も2時間程度です。

頻繁に行き来するのであれば便利かなと思います。

 

自分自身も移住後に旭川へ行く機会が増えそうなので、バスの乗りごごちなどを確認しておきたいというのもありました。

 

チケットは、普通に購入すると往復で3,860円(片道1,930円)です。

しかし、旭川市役所の売店で購入すると1枚1,700円だということを母親から聞きました。

 

そんなわけで、今回は出かける前に市役所に立ち寄りチケットを購入しました。

高速あさひかわチケット

 

見ての通り、回数券をバラ売りしたものですね。

 

実際にバスに乗ってみた感想ですが、予想していたよりも快適でした。

これなら、十分ゆったりできる許容範囲です。

 

この後、家族で小旅行へ行ったりして過ごし、東京へ戻りました。

次回は、都内に戻ってからの準備についてです。

 

続く

 

【東京から札幌への移住記録】(その2)引越で持って行く荷物などの整理
札幌での物件仮契約を終え、都内に戻ってきました。 これで日程もほぼ固まり、具体的なスケジュールを立てること...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました