平日は家で簡単な食事をつくるのも面倒になりつつある

食事・炊事

外で仕事がある日は、家に帰って食事を作るのが面倒になります。

最近は業務量も増え、家に帰る時間も遅くなることが多く、余計何もしたくないです。

仕事は増えてるのは悪いことではないのですが。

 

それでもお腹は空いているので、食べないわけにはいかないのですが、簡単なものを用意するのすら億劫になります。

せめて冷凍したご飯、納豆、あとは具沢山の味噌汁くらいは作ろうとは思うのですが、疲れて帰るときは途中で外食したり、スーパーなどでお惣菜を買って済ませることが多くなります。

外食やお惣菜ばかりだと、どうしても栄養バランスが悪く、さらに濃い味付けなので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

年齢的にも健康に気を使いたいので、平日はなるべく粗食にしたいのですが、空腹には勝てず、ついつい食べ過ぎたり栄養が偏ったメニューになってしまいます。

 

やはり、もっと手間をかけず簡単に調理できる方法を考えたほうが良いのかな。

味噌汁の具となる野菜やキノコは、休みの日に下ごしらえして、包丁で切った後に冷凍保存、あとは鍋に入れて火をかけるだけにしようかな。

納豆は取り出して混ぜるのすら面倒なのですが、さすがにそれは食べる直前にやらないといけないので、それくらいはちゃんとやろう。

あとはご飯は休みの日に多めに炊いて、小分けにして冷凍保存。

とりあえず、平日の仕事が終わって疲れてやる気が出ない時でも簡単にできるよう、休みの日に下ごしらえしますか。

これを毎日やっている人は、ほんとうすごいわ。

とりあえず汁物のレパートリーを増やして、一汁一菜の生活を定着化させることを目標にしよう。