勤務体系が不定期な外仕事ではワークライブバランスの調整が難しい

その他雑記

フリーランス1本から、外で働くようになり、いわゆるパラレルワーカーとして日々過ごしておりますが、最近は外仕事の比率が重くなり、時間のやりくりに苦慮しております。

まずネックなのが、勤務体系がカレンダー通りでないことと、早番と遅番勤務があることです。

土日が休みであったり、日中の勤務時間帯であれば、プライベートのスケジュールも立てやすいのですが、そうでないとなかなか難しいです。

休日も1日だけだったり、連休があったりとバラバラ。

更に日中勤務と夜勤があり、生活のリズムを保つのも結構大変です。

 

まあ、ある程度は休みの融通などは利くのですが、他のメンバーとも調整しないといけないので、自分だけ好きにできない。

しかもそのスケジュールをなぜか私が作成しているので、余計に難しい(笑)

作成者の権限ってなく、自分のスケジュールは最後に決めており、ああ翌月も大変になりそうだなと溜息がもれます。

そんなことなら、もっと勤務体系が楽なところにすればいいのではと思われるでしょうが、今の外仕事をするのに様々ないきさつがあり、あまりわがままも言えないので仕方がない部分もあります。

 

外仕事については、おかげさまで業績も順調ではありますが、その分残業も増えており、さらに自分の時間が減っています(笑)

まあ、結局自分はこういう運命のもとで働かないといけないのかなと今では腹をくくって頑張っております。

自分の事業にかける時間をやりくりするのが大変ですが、無駄な時間を削りながら有効に使えるようにしていきたいです。