北海道への移住前に東京国立博物館を見学してきた

スポンサードリンク
雑記

 

北海道への引越しまで残り少なくなりました。

手続きも残りわずかですが、せっかくなので今のうちに都内で行っておきたいところを見ておこうと思い、天気も良かったので、上野へ出かけました。

 

貴重な展示物を見学するため東京国立博物館へ

東京国立博物館1

はい、こちらは東京国立博物館です。

昔はあまり興味はなかったのですが、ここ数年博物館や美術館を巡りに目覚め、地方へ旅行するときに立ち寄ったりするうちに好きになってきました。

九州へ仕事でよく出かけていた時には、九州国立博物館へ行き、貴重な展示物を見たこともあり、やはり国宝や重要文化財をたくさん見ておきたいなという気持ちが高まってきました。

 

そんなこともあり、長年住んでいながら行くこともなく、今後はあまり行けないかもしれないので、今のうちに展示品が多い東京国立博物館を見ておこうと訪問しました。

 

運よくミュージアムウィークで入場料無料

出かけた当日(5月18日)は運良く国際博物館の日ということで、入場料無料で入ることができました。

いやあラッキーでした。

 

しかし、平日にもかかわらず博物館のある上野公園は人が多かったです。

ご年配の方、外国人観光客、修学旅行の学生が目立ちましたね。

それと仕事の間を縫ってやってきたと思われる営業の会社員も(笑)

 

さらに、国際博物館の日に合わせて上野ミュージアムウィークの期間であったこと影響していたようです。

また、東京都美術館で若冲展が開催されていること、国立西洋美術館が世界遺産の候補に上がり注目されました。

そのせいで、人出が多かったのかなと思います。

まあ、上野・浅草界隈は、いつでも人が多いので、そんなものなのかなと思います。

 

じっくり半日かけて見学

東京国立博物館、まず最初は本館へ。

 

展示品はかなりありましたので、具体的には触れませんが、さすがに国宝級の物が多かったですね。

 

その次は表慶館へ。

建物が独特ですね。

ここは特別展が開かれており、今回はアフガニスタンの黄金展が開催されていました。

かなり豪華できらびやかなもの見ることができました。

ここも人が多くて落ち着かなかったですね。

 

続いて、法隆寺宝物館へ。

東京国立博物館4

建物がモダンですね。

展示品は仏像などが中心でしたが、ほとんどが奈良時代のものなので、千年以上前に作られたものが普通に置いてあるのは不思議でしたね。

中にいた外国人も物珍しそうに見ていたのが印象的でした。

 

最後に東洋館へ寄りました。

(写真は取り忘れてしまいました)

ここは主に中国のものが多くあり、よくこれだけのものが揃っているなあと感心しました。

 

一応一通り回ったのですが、休みなしでざっと3時間かかりました。

さすがに疲れて、ふくらはぎがパンパンでした。

もし、もっとじっくり時間をかけたら丸1日かかりますね。

それでも、貴重なものを見ることができてよかったです。

 

ついでに顔だけの上野大仏も拝んでくる

最後は上野公園を通り、途中で大仏と西郷さんを観に行きました。

 

まずは上野大仏です。

東京国立博物館5

顔だけの上野大仏、入口が閉まっていたので近くまで行けませんでした。

それでも、見ることができてよかったです。

上野大仏は落ちない大仏として受験生には有名です。

度重なる罹災などで何度も焼け落ち、顔だけ残ったのですが、これ以上落ちることはないだろうということで合格祈願に訪れる受験生が多いようです。

 

そして、西郷さん。

東京国立博物館6

実物を見るのは、長年住んでいて今回が初めてです。

ずっと都内にいながら、今まで上野公園に立ち寄る機会もなかったのが理由ではありますが。

まあ、そこまでして見るものでもないと思っていたのですが、東京にいるのももう少しだけだし、一度立ち寄ったというところですね。

 

上野もまだまだ見ておくものが残っていそうです。

時間があれば国立科学博物館と上野東照宮(日光ではなく)は見ておきたいですね。

 

コメント