移住前最後の思い出に!国立科学博物館を見学

雑記

 

さて、いよいよ引越しする日も近づいてきました。

荷物の梱包も順調に進んでいます。

 

ですが、その前に北海道移住前の思い出というわけではありませんが、ちょっと出かけてきました。

前回は東京国立博物館に行ってきました。

北海道への移住前に東京国立博物館を見学してきた
北海道への引越しまで残り少なくなりました。 手続きも残りわずかですが、せっかくなので今のうちに都内で行っておきたいところを見ておこうと思い、天気も良かったので、上野へ出かけました。 貴重な展示物を見学するため東京国立...

 

今回は、同じ上野にある博物館の1つです。

 

スポンサーリンク

珍しい展示物がいっぱい!国立科学博物館

前回、国立博物館へ行ったので、同じ博物館でも科学博物館も見ておきたいなと思っていました。

ということで、国立科学博物館に行くことができました。

 

冒頭の写真の建物は重要文化財に登録されており、かつて帝国科学博物館と言われていた頃からのものです。

とても、重厚感がありますね。

 

入口には、こんなものが展示されていました。

科学博物館2

SLですね、D51型。

やはり今の列車や電気機関車などと違い、貫禄がありますよね。

科学博物館なのでこういうのもしっかり展示しているのですね。

 

土曜日ということもあり、館内は家族連れが多く、子供がたくさんいました。

そして、相変わらず外国人もいっぱいでした。

美術館に行くならわかるのですが、こういう博物館にも興味があるのでしょうかね。

 

貴重な剥製など見応え十分

屋内の展示物は、見るのに夢中で写真は撮るのを忘れてしまいました(笑)

(面倒だったという方が正解かも・・・)

 

展示物はかなり多くのものが揃っています。

国立博物館より大きくないので、それほど時間がかからないだろうと思っていました。

しかし、こちらも結構ボリュームがあり、1日で回るのは結構ハードです。

じっくり見るのであれば、何度か足を運ばないといけないでしょう。

 

ちなみに私が見たかったのは、忠犬ハチ公と南極物語のジロの剥製、ニホンオオカミの剥製です。

滅多に見れるものではないので、この機会に見学できてよかったです。

 

ハチ公は写真を見ると、それほど大きくないのかなと思っていたのですが、実物は結構大きかったです。

秋田犬の特徴もよく出ていました。

逆にニホンオオカミは、思った以上に小さかったです。

 

なお、剥製などを見るのが好きであれば「ヨシモトコレクション」という展示室がオススメです。

数多くの動物と、その大きさに圧倒されます。

特にラクダの大きさにはびっくりしました。

 

その他にもいろいろと見所があり、結構楽しめました。

かなり貴重なものも展示されていたりするので、一度は話題作りに足を運んでみても良いかなと思います。

 

屋外のクジラのオブジェがすごい!

あと、屋外には実物大のシロナガスクジラのオブジェが飾られておりました。

科学博物館3

科学博物館4

 

作りがかなりリアルで、お世辞にも可愛いものではありません。

ですが、その大きさには圧倒されることでしょう。

ここで記念撮影している観光客も多かったです。

 

これで都内で行きたいところは見学できました。

本当は探せばキリがありませんが、一旦これでよしとします。

 

あとは引越しの準備をしっかりしなくては!

コメント