もしダイエットに効果がある運動を1つだけ選ぶとすれば?

スポンサードリンク
ダイエット・健康

 

体重を減らすには、余分な脂肪を燃焼させて落とすしかありません。

 

食事量を減らす方法でも痩せることはできるのですが、この場合脂肪と共に筋肉も落ちてしまいます。

こういう状態で痩せ、その後食べ過ぎたりなど食生活が元に戻ってしまうと、リバウンドしやすくなるのです。

 

そのため、健康的に痩せるには、やはり運動は欠かせないのです。

 

運動が好きだったり得意であれば、特に問題はないでしょう。

しかし、運動が苦手だったり、動くのがあまり好きでないと、なかなか踏み切れないですよね。

そして、雑誌やメディアではダイエットのための様々なトレーニング方法がいろいろと取り上げられます。

実際、何が効果があるのか、これだと迷ってしまいます。

 

今回は、ダイエットで様々な運動(トレーニング)を試したり、検証した自分が、もし1つだけ選ぶとすれば何が良いか?

それについて考えてみました。

 

ダイエットに効果的な運動とその理由は?

では、実際に行うとすれば、どの運動が良いか?

 

それは、ズバリ「ランニング」です!

さて、それはなぜでしょうか?

 

理由1:ランニングをしている人は、ほぼ痩せている

1つ目の理由は、至極単純です。

ランニングやジョギングを取り入れている方というのは、大概にして痩せております。

外で走る人も、ジムでランニングを行う方も、今まで自分が見聞きした範囲では、太っている方をほとんど見たことはありません。

これは、どんな動きが効果ある云々を語るよりも、実証済みであると言えるでしょう。

 

理由2:しっかりとした全身運動で、簡単にできるから

走るという行為は、おそらく誰もが行なったことがあるでしょう。

特別な訓練をしなくても、すぐに始めれます。

ランニングはただ走るだけの運動ではありますが、足を振り上げますし、しっかり腕も振ります。

そして、腕を振ることで体をひねる運動にもなっております。

また、走った時には姿勢がまっすぐになりますので、無意識のうちに体感も鍛えられます。

中には、筋トレこそがダイエットに最も適したトレーニングと唱える声もあります。

が、筋トレというのはやり方を覚えるのが大変で、しかも正しいフォームで行わないと効果が半減したりするのです。

そのため、意外と難易度が高いのです。

もちろん、走る場合もフォームの善し悪しはありますが、大した問題ではありません。

 

理由3:今後トレーニングを進展させるにしても、まずは体力をつけることが大事

3つ目の理由としては、トレーニングが軌道に乗り、筋トレにチャレンジしよう、ヨガもやってみたいとなるかもしれません。

しかし、そのトレーニングを行うにしても、体力がなければ続きません。

特に、大人になってから、これといった運動をしていない場合、想像以上に動けないことにショックを受けるかもしれません。

そのような場合、まずは体力をつけることが大事なのですが、最も適した運動というのは、やはりランニングであったり、ジョギングになるのです。

 

走るのがツラいのであれば先ずはウォーキングから始めてみよう

以上の説明の通り、最も最適な運動を1つ上げるとすれば、ランニングになるのです。

 

しかし、ランニング(ジョギング)と聞くと、どうしても辛くて息苦しくなるというイメージが強いですね。

特に運動嫌いであれば尚更です。

 

でも、別に体育の授業で行なった時のように、思いっきり走る必要はありません。

疲れない程度に、スローペースで十分です。

(むしろ疲れないぐらいのペースで走るのが効率が良いと言われております。)

 

走る時間もまずは5分だけでも構いません。

走るのが辛ければ、ウォーキングから始めてもいいのです。

 

とにかく大事なのは、走ったり歩いたりすることで全身を動かすということを習慣にすることです!

もちろん、すぐに結果が出るというものではありませんが、継続して行えば、2〜3ヶ月後には変化が現れ始めます。

 

習慣化ができるようになったら、徐々にスピードを上げる、距離・時間を伸ばすようにすれば良いのです。

 

もし、1つだけ運動するものを選ぶのであればランニング!

本当にオーソドックスな方法ではありますが、何か1つだけ運動を取り入れるとするならば、やはり一番効果的であると言えるでしょう!

 

コメント