年の瀬の街歩きと、チケットを求めて彷徨う自分

移住生活

 

クリスマスを過ぎても、年末感をあまり感じていなかったのですが、さすがに外を歩いていると、新年を迎える飾りなどが見られるようになり、2017年も終わるのだなあと感じるようになってきました。

この写真は札幌駅から大通公園を結ぶ地下道(チカホ)に飾られていたものです。

なかなかの大きさで迫力がありました。

 

スポンサーリンク

高速バスのチケットを金券ショップで

年末年始は実家のある旭川へ帰る予定なのです。

いつも高速バスを使っているのですが、普通に運賃を払うのもあれなので、今回は金券ショップでチケットを買うことにしました。

 

札幌旭川間の運賃は、通常だと<片道:2,060円、往復:3,860円(片道1,930円)>です。

(詳細は北海道中央バスのサイトを参照してください。)

これが札幌の金券ショップだと、片道1,750円で購入できるのです。

 

少し前に買っておこうと思ったのですが、すっかり忘れており、30日になって買いに出かけました。

ところが、ほとんどの店で年内の営業が終了しており、ようやく3件目が空いており、無事購入できました。

 

実は、回数券をバラ売りしていると言うのがカラクリなのですが、それでもある程度は節約できるので、おトク感はありますね。

 

ただ、今後頻繁に実家に帰ることがあれば、自分で20枚分の回数券を買おうかなと思っております。

 

おまけ1:年末の時計台近辺

金券ショップ探しで歩いていて、時計台とテレビ塔付近を通りかかりました。

ちょうど暗くなり始めた頃でした。

なかなかいい感じで収められました。

年末ということもあり、観光客も多かったです。

 

さっぽろテレビ塔と月のコラボ!

写真に撮ると、月が小さく写ってしまうのですが、実物はとてもきれいでした。

(こういうとき、やはり一眼レフとか欲しくなっちゃうんですよね・・・)

 

おまけ2:札幌駅地下APIAにあるカレー屋「おの」

無事、高速バスのチケットを購入でき、お腹が空いたので、札幌駅地下街のAPIAにある「北海道カリー倶楽部おの」へ寄りました。

気になっていたお店だったのですが、入るタイミングがなく、今までスルーしていたのですが、今回入ってみる事にしました。

ちなみに、スープカレーではなく、普通のカレーのお店です。

 

時間がなかったので、入口や店内は写真にとっていないのですが、こじんまりとしたカレースタントという感じです。

席はカウンターのみで10席ぐらいです。

 

今回は本日のおすすめカレーであるカツカレーを。

これがなかなかの大きさです。

が、お皿が浅いので、量としては普通です。

 

辛さはあまりないのですが、ルーは比較的とろみがあり、自分好みでした。

また、タマネギやニンジンを細かく刻んで煮込んでおり、野菜の旨味がよく出ていました。

カツは揚げたてでサクッとして美味しかったです。

卵焼きはおまけですね(よく仕出し弁当などについているタイプ)。

 

とびっきり美味いというわけではないですが、安心できる味ではあるので、たまには食べてもいいかなという感じのお店でした。

にしても、私は本当にこういう普通のカレーばかり食べているなあ(笑)

 

 

今年(2017年)、あと1回は更新しようかなと思います。

 

コメント