札幌で美味い豚丼が食べられる隠れ家的スポット「あずま」

移住生活

 

この日は、札幌駅近辺で用事があり、昼過ぎにお出かけしました。

昼食を食べていなかったので、近くにあるカレー屋にでも入ろうと、時々食べに行く「コロンボ」へ行くことにしました。

コロンボの入っているビルの飲食店街についたときに「豚丼」の文字が目につきました。

何度か通っているのに、そんな店があるのは知りませんでした。

ちょっとのぞいてみて良さげならば、ここでもいいかなと思い、店の前まで向かいました。

そうしたら、そんなに悪くなさそうでしたので、今回はここに入ることにしました!

(最初の写真がそのお店です)

 

関連記事:『札幌グルメレポート「カリーハウス コロンボ」

 

スポンサーリンク

実は穴場!美味しい豚丼を食べられる店「あずま」

店の名前は「あずま

看板にある通り、うどんを出している店ですが、実は豚丼も名物だったのです。

 

店内はカウンターのみで14〜5席ほどです。

時間は3時ちょっと前なので、店内は2〜3人程度しかいませんでした。

中に入ると、おばさんの元気の良い声であいさつがあり、席に通されました。

 

 

メニューは結構あり、うどんとそば、そして豚丼を中心に揃っております。

名物は豚丼と書いてあり、主力商品ということがわかります。

ここは当然、豚丼を注文です。

(セットメニューも惹かれたのですが、純粋に豚丼だけを味わってみる事にしました)

 

予想以上の肉の量!味も本場の店以上の満足度!

豚肉は注文をしてから、1つづつ焼いていました。

さすがに炭火焼というわけにはいきませんが。それでも親子丼やカツ丼を作る調理鍋の上で1人前ずつ焼いております。

 

こういう親子鍋の上で直接焼いていました。

 

作り終わり、運ばれてきたのがこれです。

 

サラダ、たくあん、お吸い物付きです。

たくあんは見た目以上に大きいです!

 

本場帯広の豚丼と同じく、豚バラ肉を甘辛のたれに漬け込んで焼いたものです。

ちょっぴり焦げ目がついているのも同じです!

 

そして何と言っても豚丼がいい!

肉は程よい固さで噛みごたえがあり、たれも染み込んで美味いです!

また、見た目以上に肉の多いこと、三重ぐらいに重なっているのですよ!

以前、札幌ステラプレイスにある「十勝豚丼いっぴん」と同じぐらい、いやそれ以上の満足度です!

肉に対してご飯が足りないぐらいなので、その点で物足りなさを感じるかもしれませんが、それでもここまでの豚丼はなかなかないです。

 

お吸い物は透明ですが、うどんの鰹だしが効いており、ほんのり柚子が入って、上品な味でした。

これでお値段が¥780ですから、かなりお得です!

 

 

お店の場所がコロンボと同じく、駅から少し離れた、ビルの地下にあるので、少しわかりにくいのですが、逆にそれが穴場となり、隠れ家的スポットとなっているのでしょう。

(あまり知られるとあれですが、まあ観光客はここまで足を運ばないでしょう)

もし、札幌で美味しい豚丼を食べるならと言われたら、いまの時点で間違いなく、ここを勧めますね!

 

関連記事:「春が来た」←十勝豚丼いっぴんについてはこちらを参照

 

(おまけ)雪祭りの準備風景

新年が明けて、まだ10日も経っておりませんが、大通公園では、すでにさっぽろ雪まつりの準備が始まっております。

 

雪も運ばれ始め、ここからどんなものができるのでしょうね。

 

コメント

  1. 元札幌市民 より:

    北海道帯広の名物といわれる豚丼、札幌にいた頃、時々いただきました。今回のお店は初めて知りました。
    ただ、豚丼の豚肉は、網の上で炭火またはガス火で焼くものであって、フライパンで焼くのとは違う、と思っています。
    網の上で焼いたお肉は程よく油も抜けてタレの味と香ばしさがおいしいですが、フライパンで焼いたものは、油ベトベトでまるで別物で苦手でした。通販やおみやげとして味付けのパックなどで十勝の豚丼、として売っていますが、家庭用はやはりフライパン調理になるので、買ってみようとは思わないです。
    寒さ厳しいでしょうが、またあちこちに出かけてグルメレポートして下さい。札幌にいた頃を思い出しながら読ませていただいてます。

    • きたかぐら より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。
      やはり網焼きで肉を焼いているのですね、変だとは思っていたのですが。。。
      まあ本格的なお店ではないので、仕方がないのかなと。

      やはり帯広に行って本場のものを食べてみたいですね。
      実は一度も行ったことがないので、年内に時間ができたら足を運んでみたいです。