三たび「ラーメンよし乃」、今度はテレビ塔真下の店舗で変わり種を

移住生活

 

札幌に移住してから、色々とラーメンを食べていますが、一番行っているのは「よし乃」が多いですね。

本店は旭川なのに、不思議なものですね。

札幌には3店舗あるのですが、一番行くのが札幌駅地下にある店なのですが、さっぽろテレビ塔のあるテレビ塔地下店はメニューが豊富ということを聞いたので、時間があれば行ってみようと思っていました。

 

先日、時間がありさっぽろテレビ塔を観に行ったついでに、テレビ塔にあるお店に行ってきました。

 

スポンサーリンク

テレビ塔地下店ではチャーハンを頼むつもりが・・・

よし乃はみそラーメンが売りのお店なのですが、テレビ塔地下の店では、色々とメニューが揃っております。

その中で、気になっていたのがチャーハンで、これがまた美味しいらしいのです。

で、券売機に貼られていたメニューを確認します。

 

ここはやはり観光客向けなのか、バターコーンとかチャーシューメンもありますね。

気になるチャーハンは左側にありました。

 

しかし、ここで真ん中に気になるラーメンが目につきました。

「かとうラーメン」という文字が!

 

かとうラーメンといえば、旭川では有名な製麺会社です。

加藤ラーメン」という名前で知られております。

藤原製麺」と並ぶ老舗です。

 

かとうの名前を冠したラーメンということは、これは期待できるかもしれない!

しかも魚介系豚骨スープということは、正統派の旭川ラーメンが味わえる!

これはちょっと期待ができそうだなと感じました。

 

ということで、チャーハンは撤回して、しょうゆ味のかとうラーメンを注文することにしました。

 

味がもっと濃ければ「蜂屋」に近かったかも

注文をかとうラーメンに変更、運ばれてきたラーメンはこんな感じです。

 

見た目がいい感じですね。

こってりとした感じで、油が表面に浮かんだ典型的な旭川ラーメンに見えます。

 

実はこの時、少し体調を崩しており、細かい味まではぼんやりした感じなのですが、スープは見た目よりはあっさりした感じでした。

もう少し濃ければ蜂屋っぽかったのですが。。。

麺は加藤ラーメンのものだけあって、コシもあり美味しかったです。

 

悪くはないのですが、やはりよし乃はみそラーメンがいいかな〜。

 

ちなみに、こちらが蜂屋のラーメン。

やっぱり濃さが違いますね。

 

関連記事:

旭川ラーメンといえば、やはり「蜂屋」が故郷の味

旭川みそラーメンの老舗「よし乃」で味噌と醤油を食べ比べ

 

(おまけ)道庁赤れんが庁舎前で「青の洞窟SAPPORO」イベントが開催

雪まつりが終わって、少しひっそりとした札幌ですが、今度は道庁赤れんが前の広場で「青の洞窟SAPPORO」というイルミネーションが開催されます。

 

元々は東京渋谷で開催されているイベントなのですが、特別開催として札幌が選ばれたようです。

青の洞窟という名前の通り、青一色に光るイルミネーションが特徴です。

 

 

16時半から点灯されるということで、ちょっと観に行ったのですが、さすがに日が落ちる前なので、明るすぎました。

もっと暗くなったら、綺麗かなと思うので、日を改めて見に行ってみようかな。

 

面白かったのが、近くで「青の洞窟」を使ったパスタが無料で振る舞われており、列をなしていました。

なるほど、日清製粉さんの販促イベントだったのですね。

2月25日(日)まで開催されているそうです。

 

コメント