実はすごいボウリングの運動効果、楽しみながら健康になれる理由

スポンサードリンク
ダイエット・健康

 

今回はちょっとしたダイエットの小ネタです。

ダイエットの方法はいろいろありますが、どうしても運動は外せないですね。

もちろん、食事だけでできないこともないですが、その場合は脂肪と筋肉両方とも減ってしまいます。

痩せることはできますが、理想の体型にならなかったり、栄養不足で体を壊してしまうこともあります。

そのバランスを保つためにも、やはり少しは体を動かすことは欠かせないのです。

健康を維持するためにも大事です。

とはいえ、いざ体は動かそうと思い、手軽にできるウォーキングからやろうかなと思っても、途中で飽きてしまってなかなか続かない・・・。

どうせなら楽しく体を動かしたい!

実はある娯楽遊技に健康効果があるらしいのです。

 

意外!ボウリングの運動効果とカロリー消費量

それはボウリングです!

そう、あの重い球を投げてピンを倒すボウリングです。

 

ちなみにカタカナで書くときはボウリング(bowling)と表記されるのが一般的で、土木の穴を掘るボーリング(boring)と区別されております。

 

実は、私が通っているスポーツジムの掲示板に、ボウリングの健康効果について書かれている文面をたまたま見て興味を持ちました。

 

 

目安として、30分(3ゲームぐらい)ボウリングをすると、

 

  • ジョギングを20分
  • 水泳を25分
  • 散歩に近いウォーキングを80分

 

これぐらいの運動量があると言われております。

また、重いボールを持ちますので、無意識に筋肉を強化しているのと同じ効果も得られます。

さらに投げる時には、バランスを取るので体幹も鍛えられています。

 

ボウリングは心臓や身体の負担が少なく健康的です!

また、ボウリングは、運動量があるにもかかわらず、体への負担が少ないのも特徴です。

ボールを投じるごとに適度に休憩していることもあり、他の運動に比べ心拍数が上がらず心臓への負担がかかりません

なんと、卓球やゴルフ、ラジオ体操よりも低いと言われております。

 

また、ボウリングをプレイしている時には膝の屈伸をしておりますので、自然と足腰も強化されます

そして、ボールを投げるフォームは全身運動にあたりますので、これだけでも新陳代謝が活発になり、血行が促進され、糖尿病や高血圧の予防も期待できます。

 

誰でも手軽に楽しめる娯楽で健康的な体づくりを

ボウリングは子供からご年配の方まで誰でも楽しめるスポーツです。

日本ではスポーツというよりレクリエーションに近いですね。

楽しみながら出来て、その上いい運動にもなって、まさに一石二鳥です。

特に本格的な運動や、長い時間体を動かすのに不安のあるならば、実はとてもオススメのスポーツなのです。

 

これならば、誰かを誘って一緒に楽しむこともできますし、最近では1人でプレイできる施設もあります。

少し体を動かそうかなと思って、何から始めるか迷っておられるなら、候補の1つにしてもいいかもしれません。

ただ、なかなかピンが倒れず下手のままだと、面白く無くなってしまうかもしれませんが、そこは割り切って健康のためということで気楽にやりましょう。

 

ちなみに私は、もう10年以上ボウリングをしていませんね。

あまり上手くないので、あまりやろうという気にならないのです(笑)

老後の楽しみとしてとっておきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました