4月の北海道にも「春のメロディー」!でも桜が咲くのはまだまだ先かな

スポンサードリンク
移住生活

 

この桜は昨年(2017年5月初め)に北大構内で撮ったものです。

 

twitterなどSNSのタイムラインを眺めていると、3月の終わり頃から、続々と桜の便りが届いています。

 

少し前までは、東京のお花見スポットというと上野公園に千鳥ヶ淵(靖国神社)、新宿御苑、道灌山などが有名でした。

最近は上記のツイートにもあるように目黒川が目立つようになりましたね。

実際に写真を見ても綺麗ですし、インスタ映えしますよね。

 

昔住んでいた横浜の大岡川も似たような感じで、懐かしくなりますね。

 

今年の札幌は雪解けが早かったような気がする

本州の桜が満開の頃、札幌では当然ながら桜など咲いておりません(笑)

4月になっても、まだ雪が少し残っています。

 

でも、昨年(2016年)に比べると雪解けは早く、暖かく感じます。

確か去年はもっと残っていましたので。

 

今年はどうやら、早く春を感じることができそうです。

 

桜は4月下旬ごろから眺められそうです

この調子でいけば、早ければ4月中旬には桜が開花しそうです。

そして、大型連休(ゴールデンウィーク)に入る頃には満開になりそうです。

 

 

昨年は近所と北大構内でしか見ておりません。

今年は、中島公園で眺めてみようかなと思っています。

余裕があれば、小樽の天狗山にある一本桜も見に行きたいですね。

 

北海道の本格的な春は、もう少し先!

それまでは「春のメロディー」を聴きながら待つことにします。

 

 

(おまけ)死ぬまでに観に行きたい日本の桜は?

余談ですが、自分が死ぬまでに是非ともこの目に焼き付けたい桜はこちらです。

 

山梨にある山高神代桜です!

以前、テレビの旅番組で見たときに、そのすごさに圧倒されました。

移住する前に行っておくべきでしたが、その機会がありませんでした。

 

でも、まだチャンスがないわけではないので、いつか必ず訪れたい!

 

コメント