札幌の桜スポット中島公園!ゴールデンウイークが見頃です

北海道スポット

 

ゴールデンウィークに入り、札幌はちょうど桜が見ごろになります。

昨年(2017年)は北大構内で花見をしたのですが、今年はまた別のところで眺めてみることに。

 

本当はモエレ沼公園で花見をして見たかったのですが、車がないと行くのに大変です。

そこで、今回は札幌の中心地で交通の便も良い、中島公園に行くことにしました。

 

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに入ると同時に桜も咲き始める

中島公園は市営地下鉄南北線の中島公園駅か幌平橋駅が最寄駅になります。

どちらでおりても良いのですが、今回は幌平橋駅でおり、そこからゆっくりと散策に出かけました。

 

 

はい、見事に綺麗に咲いていました。

木によって違いはありますが、この日(4月29日)でだいたい七分咲きぐらいです。

 

中島公園に咲いているのは、ほとんどがエゾヤマザクラという種類です。

ソメイヨシノより花びらの色が濃いピンクなのが特徴です。

ソメイヨシノも咲いていましたが、葉桜になっていました。

 

木に何の種類かプレートがついているので、わかりやすいのもいいです。

 

園内は池と小川も流れており、快適ですよ。

ボートもありますよ。

でも、結構疲れるのですよね(笑)

 

中島公園は静かにくつろいで花見したい方向けです

花見をしたこの日は天気も良く、とても良い花見日和でした。

ゆっくりと散歩して眺めたり、芝生の上でゴロンとなったりと思い思いに楽しんでいます。

 

昼の中島公園を散策していた気づいたことは、いわゆる宴会のような花見客はほとんどいないことです。

家族づれでゆったり静かにくつろいでいる姿が多かったです。

 

中には酒を持ち込んでいる団体もいましたが、騒がしくなく、それは静かなものでした。

(ただし、夜になるとどうなるかはわかりません)

 

昼間、静かに花見を楽しむのでしたら、中島公園はとてもオススメです。

 

ちなみに公園内での火の使用は禁止!

だからジンパ(ジンギスカンパーティー)もできません。

そのせいもあって、公園内が落ち着いているのかも知れませんね。

 

 

中島公園駅側から見える桜並木がオススメ

公園内の桜は、結構バラバラに植えられており、ポツリポツリと咲いているのが特徴です。

かといって、全てがそうだというわけではありません。

 

いわゆる桜並木の風景を眺めたいのであれば、中島公園駅側の公園入口から見るのがオススメです。

 

これもやはり七分咲きぐらいです。

これが満開になり、散り始めると、すごく綺麗なのでしょうね。

 

多分2〜3日後が一番いい見頃になりそうです。

 

やはり桜が咲いているのを見て、春になったなあと実感しますね。

移住前に本州で見ていた桜とはまた違って、こちらもなかなか良いものです。

 

花見のチャンスを逃したなら、ゴールデンウィークには北海道はいいですよ。

(ただし飛行機とか混雑しそうなのでちょっと大変かな・・・)

 

 

コメント