やはり札幌の6月は雨が多い!しかも今年は寒い!

移住生活

最初の写真は本文とは関係ないですが、6月初旬に大通公園で撮ったバラです。

大通公園の西側、12丁目にはバラ園があり、様々な色のバラを眺めることができるのです。

 

スポンサーリンク

北海道に梅雨はないというものの6月は雨が多い!

6月といえば日本各地で梅雨入りし、ジメジメした天気が続きます。

しかも今年(2018年)は局地的な豪雨もあり、被害も出ているそうです。

 

そんな中、北海道は梅雨がなく、6月は過ごしやすいと言われております。

ですが、移住してきて今年で3年目、北海道とはいえ結構雨の日が多いです!

 

実際に今月21日までの札幌の天気を見ても、この通り。

 

さっぽろお天気ネットより引用>

 

 

前半こそ晴れの日が続くものの、8日以降は雨が多いです。

 

雨が多いだけならいいのですが、今年はそれに加えて寒い!

日によっては暖房をつけたくなるようなことも。

ちなみに私の家では集中暖房システムが採用されており、この時期は止まっているため、暖房が使えません!

仕方がないので、家では少し着込んで、寝るときは毛布に包まっています。

 

本州に住んていたときは、気温が低いとはいえ寒いなんて感じることはありませんでした。

この後、夏は来るのだろうかと心配になってしまいます(笑)

 

なお、以前にも北海道の6月の気候について触れた記事を書いておりますので、合わせて参照してくださいませ。

 

関連記事:

実は6月の雨が多い北海道

 

たまには六花亭で和菓子だけを食べてみる

メインの内容は以上ですが、あまりにもあっけなかったので、少しおまけを。

 

先日、風邪をひいたときに自宅で水分補給にとティーバックの緑茶を飲むようになり、その後も普通に飲む習慣がつきました。

(でも、朝はコーヒーですね)

 

緑茶を飲むことが多くなってから、甘味も和菓子をつまむことも増えました。

今日も近所で買い物をしたついでに六花亭へ。

 

 

マルセイバターサンドなど洋菓子が人気ではありますが、実は和菓子もなかなか美味しいのです。

今回はこんな感じで選んでみました。

 

右上にべこ餅以外は全て小倉餡を使ったお菓子。

本当はどら焼きも買おうかと思ったのですが、今回はパスしました。

 

この中ではごま大福が美味しかったですね。

微妙な塩味とゴマのブツブツがいい感じでした!

 

六花亭以外にも、柳月や北菓楼、千秋庵の和菓子も気になるので、次の機会に買ってみようかなと思っています。

 

これは山わさび味のひねり揚げ。

ツーンとした味が病みつきになります。

酒のつまみにもいいかもしれませんね。

 

道庁赤れんがに池にはおしどりが

もう1つおまけ。

 

 

札幌の観光スポット、道庁赤れんが。

ここには池があるのですが、鴨などがを見ることができます。

カモだけでなく、オシドリもいますよ。

上の写真、ちょっとぼやけてしまいましたが、綺麗な羽色をしていました。

 

コメント