【挫折した移住計画2013】(その6)仕事探しは厳しいですね

北海道移住

 

求人は少ない状況は変わりませんが、それでもその中から気になった企業に応募し始めました。

確信はないながらも、意気揚々と転職活動に本腰を入れた頃です。

 

しかし、やはりというべきか、順調には進みません。

この状況を打破しようと、良い方向に持って行くのに必死でした。

 

スポンサーリンク

2013年4月16日当時の記録

<2013年4月16日エントリー>

今月に入ってから本格的に転職活動をしているのですが、欲を出してIT系の未経験者歓迎職種に3社ほど応募してみたのですが、案の定、書類審査でアウトでした。

やはり、40を目前に未経験の応募をしようとしたのは無謀でした。ここは堅実に自分のキャリアに沿って出直したほうがよいとの結論に達しました。

今までのエントリでは触れなかったのですが、正直、今の仕事(コールセンター)があまり好きではありません。新卒のときにそのまま配属されて、別職種の希望も常に出していたのですが、どうもこの業種はなかなか抜け出すことができません。過去2度の転職をしているのですが、やはりこの業界に居座ってしまいました。

ここは心機一転、0からのスタートと思い、コールセンターの応募を敬遠していたのですが、やはりそう甘くなく、結局はこの経験で突き進んでいくしかないのかなと。
こうなると好き嫌いもいっていられません。やはりこの歳での転職は即戦力かつ管理職相当のマネジメントを要求されますので、そうなるとやはり現在の業界でアタックするのが確実なのかなと思います。

また、給与面の不安もありますが、先ずは北海道へ拠点を置くことを最優先して、その後向こうでいろいろと経験し、将来的には独立することも考えながらやっていくほうが現実的かなと思います。

ともかく、先ずは応募を継続し早く内定を貰わないことには何も始まりませんので、気を取り直してがんばります。

<ここまで>

 

移住することを優先しコールセンターへ応募する

ここで、あれだけ毛嫌いしていたコールセンター業界へ応募しました。

とうとう仕事の内容に目をつむり、禁断の業界に入る覚悟を決めました。

(もちろん、採用されるという前提ではありますが)

 

この当時、仕事面では相変わらず上手くいかず、だいぶストレスもたまっていた頃でした。

思い返せば、北海道へ移住したいというより、今の職場からとっとと離れたいという気持ちの方が一番強かった時期でもありました。

 

とにかく環境を変えれば何とかなるという気持ちで、とにかく次の勤め先を見つけたい!

そんな思いが文章にも滲み出ていますね。

 

自分で書いたものを改めて見直してみると、当時は相当無茶していたなあと感じます。

確か、この頃から、徐々に面接も受けるようになり、北海道にも何度か足を運ばないといけない頃に差し掛かり始めました。

いつでも北海道に飛べるよう、密かに準備も始めていました。

 

続く

 

【挫折した移住計画2013】(その7)仕切り直しのシューカツ〜今週がヤマかな
思ったように転職活動が進まず、毛嫌いしていたコールセンター業界への応募も視野に入れ、仕切り直しをした頃です。 それでも多少は進展があり、いよいよスパートをかける段階にさしかかってきました。 次のような感じで当時の...

 

コメント