【札幌外食レポ】「カリーハウス コロンボ」老舗の名店

スポンサードリンク
北海道グルメ

 

久しぶりにスポーツジム通いを再開し、筋肉痛で体が悲鳴をあげています。

 

今回は札幌駅近くにあるカレー店へ行ってきました。

 

北海道、特に札幌はスープカレーのイメージが強いと思われます。

でも今回のお店は昔ながらの普通のカレー店です。

 

札幌はスープカレーばかりじゃない!

札幌に移住してから、ネットで何か美味しそうなお店がないか探すのが日課になりつつあります。

今回は探していた中から、とんでもなく大盛りで安いカレー屋さんがあるという情報を発見しました。

カレーが好きな自分は、これは是非一度確かめないといけないと思い、早速行ってきました。

 

目的のお店は「カリーハウス コロンボ」です。

カレーのお店コロンボ | コロンボは、札幌駅前の老舗の本格ルーカレーの専門店です。
コロンボは、札幌駅前の老舗の本格ルーカレーの専門店です。

 

場所は、札幌駅近くにある「札幌国際ビル」の地下1階にあります。

地下鉄さっぽろ駅の8番出口から行くことができます。

 

北海道、特に札幌ではカレーというとスープカレーというイメージが強く持たれています。

なので、札幌にはカレーはスープカレーしかないと思っているかもしれません。

実際はそんなことはなく、いろいろなジャンルのカレー店があります。

 

ちなみに自分は、いわゆるとろみのある普通のカレーが好みです。

スープカレーは一度だけ、東京にある店で食べたことがありますが、正直そんな美味しいかという感想でした。

そのため、そこまでしてスープカレーを食べたいという気持ちにはならず、どうも馴染めません。

 

(しかし、ずっと後になり食べに行きました)

【札幌外食レポ】「らっきょ」とうとうスープカレーに手をつけてしまった
先日、ちょっと用事があり札幌駅近辺まで出かけており、久しぶりに外でお昼を取ることにしました。 あまりどこに行こうと決めていなかったので、まあラーメンとかでいいかなと思い、いつものESTAのレストラン街まで足を運びました。 ...

 

その点、今回行くコロンボは普通のカレーなので、期待が高まります。

 

店の様子とメニューについて

店を発見し、早速入ります。

thumb_IMG_0980_1024

 

店に入るとオープンキッチンになっており、周りをカウンターで囲んでいます。

席数はざっと見た感じ、12席ぐらいでした。

(店内は人が写り込んでしまうので撮れませんでした)

 

訪問したのは15時半頃、店内には3人ほどお客さんがいました。

店員さんは女性が2名です。

 

メニューはこのようになってます。

thumb_IMG_0981_1024

 

この日はカツカレーた食べたい気分でしたので、カツカレーを注文しました。

コロンボではライスの量を選ぶことができます。

 

普通は350gですが、これでも多いです。

少なめの250gで30円引き、

ビッグ(550g)がプラス100円、

スーパー(900g)で250円、

ジャンボ(おかわり自由)が300円

 

今回は初回なので、普通サイズにしました。

 

注文後、キッチンではカツを揚げるところから始まります。

カレーのチェーン店だど、すでに揚げてあるものをストックしているところが多いのですが、出来立てを食べられるのは嬉しいですね。

待っている間にも、ポツポツと新規のお客さんが来店してきます。

駅に近くオフィス街でもあるので、お客が途切れることはないようです。

 

待っている間、メニューを眺めていると、裏面があることに気づきました。

thumb_IMG_0982_1024

右上にカレーの特徴が列記してあります。

結構素材を厳選いるのですね。

これも北海道だからうまく調達できるのでしょう。

道外で同じレベルで提供するなら、間違いなく1,000円以上すると思います。

 

期待通りのボリューム!そして肝心の味は?

5分ほど待ったところで、カツカレーが運ばれてきました。

 

カツのボリュームがすごいです!

これこそカレーって感じです。

 

早速食べてみました。

まずはカツです。

 

うん、熱々で美味しいです。

肉の厚さは普通です。

揚げたてなので、衣もサクサクしています。

 

次にカレー本体です。

ルーは少しサラサラしていました。

ルーの中には具は入っていません。

個人的には、もう少しとろみのある方が好みかな。

味は玉ねぎの甘みが出ていて美味しいです。

ただ、辛さがあまりないです。

辛いのが好みだと物足りないかもしれません。

 

量はさすがに一般的なカレーよりは多めですが、実際に食べると、それほどびっくりするようなものでもありませんでした。

男性だったら苦なく食べられる量です。

(別の席では、オバサンが普通盛りをペロリと食べていました)

 

なお、このお店ではルーが足りなくなると無料で継ぎ足してくれる嬉しいサービスがあります。

自分が食べた時は、カツのボリュームがあったせいか、バランスよく食べることができ、継ぎ足す必要はありませんでした。

 

食後のアイスが何気に嬉しい!

無事食べ終わり、少し経つと、なんとアイスクリームが運ばれてきます。

そう、このお店ではすべてのメニューにアイスがつきます!

少しさっぱりした感じでしたが、ミルクの味がしっかりしており、昔ながらのバニラアイスという感じです。

もちろん、美味しかったです。

(出てきてすぐ食べてしまったためアイスは撮り忘れました)

 

thumb_IMG_0984_1024

これはお会計の伝票です。

これを見ると結構昔からある店だったのですね。

 

まとめ

全体的には、カレー自体は可もなく不可もなくという感じでしたが、カツの美味しさとボリューム感があり満足できるものでした。

食べ終わって、少し時間が経ってから実感したのですが、カレーを食べた後は、口の中などにカレーの後味が残り、場合によっては胃もたれてしまうことがあります。

 

でも、コロンボのカレーを食べた後は、後味は気になりません。

それに、結構な量を食べたにも関わらす、全然苦しくありませんでした。

実はそういうところに、コロンボのカレーの奥深さがあるのかもしれません。

 

お腹が空いてカレーをたっぷり食べたいとき。

それに加え、後味が残らず、胃もたれの心配がないときに食べるなら、とてもあっている店だと思います。

 

今のところ、まだ1回食べただけですが、別の機会にもう一度食べたいです。

 

コメント