【挫折した移住計画2013】(その10)面接を受けに日帰り北海道訪問

北海道移住

 

さあ、いよいよ面接を受けに北海道へ向かいます。

今回は平日のため1日しか休みが取れず、日帰りです。

 

本当ならば1泊ぐらいしてゆっくりしても良かったのですが、当時は旅行でくつろごうという気分ではありませんでした。

とにかく早くなんとかしたい!

そういう位気持ちで相当意気込んでいました。

 

スポンサーリンク

2013年5月28日当時の記録

<2013年5月28日エントリー>

いやあ、ハードな1日でした。

朝は4時半に起きて、5時過ぎの始発列車に乗って羽田へ向かい、6時50分発の新千歳行きの飛行機にのり、いざ札幌へ。

到着後、そのまま札幌駅へ向かい9時着。1件目の訪問まで時間があるので、近くの宮越屋珈琲で対策を練りました。

そして1件目の訪問、こちらが本命ですので緊張しつつもも何とか自分の意思を伝えることは出来ました。ただ、思ったよりもあっさりと終わってしまったのでちょっと不安ですが、前回のようにまずいなということはなかったので、後は結果を待つのみです。
(詳細は、現時点ではあまりお伝えできないため、すべての活動が終わったときに振り返ろうと思います)。

1件目が予定より早く終わったため、2件目まで時間が空いてしまったので、時計台近くまで歩く、しかし、今日は暑い!札幌で26℃だったそうで、汗だくになりました。
近くにあるタリーズコーヒーで時間をつぶし、その後大通公園まで歩きベンチで一休み。

続いて2件目の訪問、こちらは紹介会社なので、現在の状況と希望を伝え、後は取り留めのない話をし、1時間ほどで終了。しかし、暑さが響き汗も止まらず集中できず、相手の方に悪いことをしてしまったかも知れません(家に帰り御礼とお詫びのメールを出しておきました)。

あとは時間が余ったので、ようやく昼ごはん、今回はAPIAに出店している「よし乃」でみそラーメンを食べました。うん、やはりみそがうまい、今日はなぜか野菜のボリュームがすごくあった気がしました。

その後、飛行機の時間まで市内をブラブラし、新千歳に向かい、18時の飛行機で東京に帰ってきました。日帰りで北海道へ行ったのは実は初めてでしたが、やはりせわしなかったですね。まあ遊びに行ったわけではないのでこんなものかなと。

家に戻りさすがに疲れましたが、また明日からいつもの生活に戻るので、今日はとりあえず早く寝ます。
結果などについては、まだ次回にでも。

<ここまで>

 

面接を受けた感触は微妙だった

最初に面接に行った企業が本命でした。

この時は面談した人事担当が、どうも面倒な感じで応対していたのが印象に残っています。

半分ぐらい危ないかなと思っていました。

(そして、その予感は後日見事に的中することに!)

 

とはいえ、こちらは必死なので、そんなこと構わずアピールしたのですが、担当者の反応もいまいちでした。

終わった後は、可能性は半々かなと感じました。

条件面については相当妥協したのですが、今になって考えると、向こうはどう考えていたのかはわかりません。

 

終わった後の開放感で北海道の空気の良さを感じられた

予定していた面接が終わり、ホッとしたのか、その後は幾分気分も楽になりました。

周りを見渡す余裕もでき、やはり北海道の空気はいいなあと感じることができました。

 

さすがに日帰りは疲れましたが、これでようやく区切りがついたと安心しました。

まだ何も結果は出ていないのですが・・・。

これも、一度北の大地に足を踏み入れたことで気持ちにも変化が出たからでしょう。

 

ところが、事態は予想外の展開に!

 

続く

 

【挫折した移住計画2013】(その11)突然訪れた移住計画の終焉
北海道での面接を終わり、結果を待ちながら日々を過ごしていました。 なかなか先方から連絡がなく、そんな時の心境を次のようにブログにアップしています。 2013年6月4日当時の記録 <2013年6月4日エントリー> ...

 

コメント