【札幌外食レポ】天馬の絶品カレーパンを店内で食べてきた

スポンサードリンク
北海道グルメ

 

今回はずっと気になっていたカレーパンを食べてきました。

 

札幌に移住してきてから、さっぽろ地下街「オーロラタウン」を通るたびに、店頭で美味しそうなカレーパンが並んでいるのがずっと気になっていました。

 

以前、店内で普通のカレーライスを食べたことはありました。

しかし、未だカレーパンは未体験です。

本当はその時に食べたかったのですが、メニューにありませんでした。

 

店内で食べることができるのは、平日の午後のみです。

(14時〜18時の間)

 

今回は平日午後に時間ができたので、出かけてきました。

 

【関連記事】

【札幌外食レポ】カレーパンが美味い店「天馬」で普通にカレーライスを食べてきた

 

天馬は札幌に2店舗あるけどカレーパンがあるのはオーロラタウン店のみ

カレー専門店「天馬」は札幌に2店舗あります。

でも、カレーパンを扱っているのは「札幌オーロラタウン店」のみです。

 

 

地下街を歩いていけば、このような店舗を見つけることができるでしょう。

 

店頭でカレーパンの販売ブースがあるので、わかりやすいと思います。

 

普通のカレーパンとは桁違い!

店内に入り、メニューを確認します。

 

ここに書いてある「CHAI TIME SET」から選びます。

いくつか種類があるのですが、今回は純粋にカレーパンを食べてみたかったので「カレーパン&ドリンクセット」にしました。

 

カレーパンは

  • バターチキン
  • ビーフ
  • チーズinトマトキーマ(辛口)
  • 半熟卵

 

から選べます。

見た目で半熟卵が美味しそうだったので、こちらにしました。

 

そして飲み物ですが、インドを意識したラインナップです。

そのせいかコーヒーがないのです!

今回はラッシー(ヨーグルトっぽい飲み物)にしました。

 

注文後、さすがにすぐ運ばれてきました。

 

紙袋の中にカレーパンが入っています。

 

(本当はパンの中身も撮りたかったのです揚げ、歯型が汚いので断念・・・)

 

大きさは、よくコンビニなどで売られているカレーパンより一回り大きいぐらいです。

 

早速食べてみると、外はサクッ、中はふんわりの生地が美味しいです。

さすが作りたての味です!

中のカレーもいいですね。

ただ、辛さがないのが残念(キーマにすればよかったかな)

 

パンとカレーの相性がとてもよく、これは確かにレベルの高いカレーパンです。

人気になる理由もわかります。

 

1個だけでしたので、あっという間に食べ終わりました。

 

お得に食べるのであれば持ち帰りがオススメ!

すぐに食べ終わったので、店内には10分もいませんでし(笑)

本当にちょっとしたティータイムですね。

 

1つ不満があるとすれば、カレーパンとドリンクのセットで500円はちょっと高いですね。

せめて、ミニサラダをつけるか、もう100円ぐらい安ければ。

 

ちなみに、持ち帰りの場合は、どの種類でも1つ250円です。

これならば500円で2つ買ったほうが、お腹も満たされます。

 

もしすぐに食べたいのであれば、店舗の近くにオーロラプラザというベンチがあるスペースがあります。

そこでゆっくり腰掛けて食べるのが良いかなと思います。

(飲み物は近くのコンビニ等で購入すればいいですしね)

 

後から考えたら、自分もそうすればよかったかなと後悔しました。

まあ、次回からは持ち帰りで1個買って、そこでゆっくり食べることにします。

 

「天馬」実は大手企業のグループ店舗

おまけの話。

 

札幌に来てから「天馬」のことは知ったのですが、実はこの店、全国に店舗があるのですね。

といっても、関東ばかりですが。

 

特に天馬の公式Webサイトもないのですが、さらに調べを進めると次のようなことがわかりました。

 

ブランド紹介 | 日本レストランシステム株式会社
日本レストランシステム株式会社の「ブランド紹介」ページです。パスタ・カフェ・レストラン・居酒屋などを掲載しています。

 

実はこの店、日本レストランシステム株式会社が運営している業態の1つだったのです。

「洋麺屋五右衛門」や「星乃珈琲店」、オムライスの「卵と私」などを展開しているところでした。

 

な〜んだ、

札幌や北海道のローカル店ではなかったのですね。

 

ちょっとガッカリ感はありましたが、カレーパンの美味しさは本物なので、よしとしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました