【札幌】中島公園で紅葉をキレイに観ることができるオススメスポット

スポンサードリンク
北海道スポット

 

10月の中旬から11月初め頃にかけ、札幌では紅葉がキレイな時期です。

札幌市内には、いろいろな紅葉スポットがありますが、手軽に行ける場所としてオススメなのは中島公園です。

札幌駅からも地下鉄で3駅と近く、観光客も足を運びやすいところにあります。

 

今回は、10月の終わり頃に、実際に中島公園まで出かけて紅葉を見て、公園内のオススメスポットを紹介します。

 

中島公園までのアクセス

まずは、中島公園までの行き方です。

 

札幌駅を起点にした場合、札幌市営地下鉄南北線の真駒内方面の列車に乗車し、3駅先の中島公園駅で下車します。

もう1つ先の幌平橋駅でも良いのですが、紅葉観るのであれば中島公園がオススメです。

(理由は後で説明します)

 

 

なお、時間に余裕があり、体力に自信があれば、札幌駅から徒歩で行くことも可能です。

30~40分ほどで着くでしょう。

 

中島公園で紅葉がキレイなオススメスポット

中島公園で紅葉といっても、どの場所でもキレイに見えるわけではありません。

それに中島公園は結構広いので、園内を散策するだけでも時間がかかります。

 

そこで、実際に私が公園内を巡り、ここはキレイだったという紅葉のオススメスポットを3つ取り上げてみました。

 

  1. 中島公園駅側入口のイチョウ並木
  2. 菖蒲池
  3. 日本庭園

 

場所などは、中島公園公式サイトの園内マップを参考にしてください。

>>中島公園園内マップ

 

中島公園駅入口のイチョウ並木

まずはイチョウ並木です。

札幌のイチョウ並木といえば、北大構内のイチョウ並木が有名ですが、ここもなかなかのものです。

 

先ほど、地下鉄で行くなら中島公園駅で下車した方が良いといった理由は、このイチョウ並木をみて欲しいからです。

駅の1番出口を出ると、この並木が目の前に広がるのです。

 

 

私が出かけた時は、まだ緑が残っていましたが、それでも画になりました。

もう少ししたら、すごいことになるのでしょうね。

 

菖蒲池

中島公園には、中心に菖蒲池(しょうぶいけ)という大きな池があります。

池と一緒に眺める紅葉がなんともいい感じなのです。

本当はもっと天気が良ければ、水面に紅葉が映りキレイなのでしょうね。

私がみた時期は緑がまだ残っていましたが、もう少し経つとすごい景色になりそうです。

 

池のほとりをぐるっと回ってお気に入りのポイントを見つけるのも楽しいかもしれません。

 

日本庭園

おそらく中島公園内で一番紅葉がキレイに見えるポイントはここではないでしょうか?

 

 

実際にインスタ映えを狙ってか、人も多かったです。

中には、モデルさんと一緒に撮影しているグループもいました。

 

 

やはり日本庭園なので、色々と計算されて庭づくりがされているので、どこを切り取ってもキレイですね。

紅葉の時期だけではなく、春や夏、雪景色が映える冬に訪れてもいいかもしれません。

 

ちなみに、庭園は無料で入ることができます。

 

まとめ

以上、中島公園の紅葉について取り上げました。

 

一応、園内をくまなく回ったのですが、結構緑のままの樹木もあるのです。

なので、撮影をするとまばらな感じになるのです。

 

中には、こういうオブジェを合わせるとキレイな場所もあったりするので、時間があればそういう場所を探してもいいかもしれません。

(が、そんなことをするほど時間が有り余っているわけではないし、歩き回って疲れちゃいますね)

 

なので、中島公園で紅葉を楽しむのであれば、取り上げた3ヶ所を中心に回ると間違いないでしょう。

 

なお、札幌には他にも北大のイチョウ並木や、円山公園も近場で紅葉が楽しめますよ。

 

【関連記事】

 

また、中島公園は春は桜もキレイです!

 

【関連記事】

 

<PR>

 

コメント