ミニマリスト男性の持ち物(衛生品・掃除洗濯用品)の一覧を公開

スポンサードリンク
ミニマリスト

何度かに分けて、自分が保有しているものを公開してきました。

今回は最後に残った、掃除洗濯用品とお風呂関係、身だしなみを整える衛生品の持ち物を紹介します。

 

これらのものについても現状をそのまま晒します。

ですので、もしかするとミニマリストという割には結構モノがあるじゃんと思われるかもしれません。

(ここからどれだけ減らせるかも考えていかねばとは思ってます。)

 

ミニマリスト男性が持つ掃除洗濯用品

最初は掃除と洗濯をするのに用いているアイテムです。

左から順に、

  • フロアモップ
  • 洗濯バサミ
  • 小型バケツ
  • 洗濯用洗剤
  • 洗濯ヒモ
  • 洗濯物を入れる袋
  • ハンガー
  • 掃除機

 

見ての通り、やたらハンガーの数が多いですね(笑)

自分の場合、洗濯は余程のことがない限り2~3日に1度しています。

その分、洗濯物も多くなりハンガーもある程度の数必要になるからです。

ただ、最近は多すぎかなと思うので、少し減らそうと考えています。

 

真ん中の紐みたいなものは洗濯物を干す時にベランダに張るやつです。

今は冬で(北海道では)外に干せないため外しています。

 

青い袋はIKEAのものですが、洗濯物を入れるのにちょうど良いので使ってます。

 

モップは10年ほど前に購入したもので、フローリングを掃除するのにちょうど良いので今でも愛用してます。

 

スポンサードリンク

 

ミニマリスト男性が持つお風呂まわりのアイテム

次はお風呂関係です。

こちらはすっきりしています。

左から順に

  • スポーツタオル
  • 風呂桶
  • スポンジ
  • ブラシ
  • 石鹸と石鹸受け

 

本当は風呂桶もいらないかなと思うのですが、たまに湯船に浸かった時にお湯をかけるのに使うため持ってます。

 

お風呂の掃除アイテムは湯船のスポンジと床のブラシだけです。

これで十分綺麗にできます。

 

あとは石鹸だけあれば大丈夫です。

シャンプーやリンスは持っていません。

というのも、2〜3日に1度はスポーツジムのお風呂に入っており、備え付けのシャンプー類を使っているからです。

 

タオルもバスタオルはなく、ちょっと大きめのスポーツタオルで十分です。

バスタオルについては以下の記事も参照ください。

 

【関連記事】

 

ミニマリスト男性が持つ衛生品のアイテム

次に身だしなみを整える衛生品です。

左から順に

  • ドライヤー
  • 髭剃り
  • 替え刃
  • 石鹸のストック

 

自分としてはこれだけあれば大丈夫です。

整髪料類は持ってません。

 

これ以外には、前回身の回りのものを紹介した時の常備薬などをまとめた箱に爪切りなどがあるぐらいです。

 

スポンサードリンク

 

タオル類

最後にタオル類を。

 

自分の場合、スポーツジムなどで使うことが多く、結構多くかもしれません。

1つだけで使い回すと、すぐにゴワゴワしてダメになるので、3セットぐらい用意してローテーションさせています。

 

使い込まれたものは、キッチンやトイレの手拭きタオルなどに転用、その後は布巾として使い、汚くなったら捨てています。

 

タオルに関しては、ティッシュやトイレットペーパーのような消耗品という感覚で使っており、どうしても多くなる傾向があります。

そこは割り切っても良いのかなと考えてます。

 

なお、ここには載せませんでしたが、ティッシュとトイレットペーパーもある程度ストックはしています。

すっきりさせるなら、1つづつ無くなるごとに追加すれば良いのですが、結構コストがかかるので普通に5箱とかで買ってます。

幸い、収納スペースがあるので、見た目がごちゃつかないよう気をつけて置いてあります。

 

まとめ

以上、今回の記事を含め、自分の持ち物を公開しました。

 

今回は現状把握という目的もありました。

が、自分が思っていたよりもモノが多いなというのが正直な感想です。

 

ここからさらに取捨選択して、どれだけコンパクトにできるか?

整理を進めて、2019年に入った頃に再度リスト化する予定です。

 

その時には、もっとすっきりしてミニマリストらしくしたいですね。

 

【関連記事】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました