一人暮らしミニマリスト男性が考える食事メニューの理想と現実

食事・炊事

ミニマリストならば、食生活もシンプルにして心身ともに健康でいたいと思うのですが、実際のところなかなか出来ていません。

今回は、ミニマリストとしての食事について、

  • 今現在の食生活はどうなのか?
  • 理想的なミニマリスト的食生活
  • 今後もミニマリスト的食生活をするための改善点

について取り上げます。

スポンサーリンク

一人暮らしミニマリスト男性の毎日の食事メニューを紹介

まずは、一人暮らしの男子ミニマリストである私が、普段どのような食生活を送っているのかを紹介します。

基本的には自炊して家で食べることが多いです。

  • 朝食:食べない
  • 昼食:食べない
  • 夕食:ご飯(白米)、味噌汁、おかず1品(原則)

以前は朝食も食べていたのですが、実は1日1食で十分ではないかと思うようになり、今では夕食だけです。

どうしても我慢できない時は、お昼に少しつまむことはあります。

朝食

以前はご飯・味噌汁・納豆と食べていました。

食べていた当時は、寝起き時はなかなか頭が働かないので、できるだけ簡単に用意できるものにしていました。

今は1日に食べる量を減らすため食べていません。

1日1食を実践している人を参考にすると、朝を食べていないケースがほとんどでしたので、私もそれに合わせることにしました。

昼食

昼食は食べないようにしております。

理由としては、1日3食はやはり食べ過ぎなような気がすることと、午後の作業時に眠くなってしまうのを防ぐためです。

また、食費を抑えられるし、ダイエットにもなるので。

ただし、どうしてもお腹が空いて我慢できない時は、水をこまめに飲んだり、チーズなど食べています。

夕食

ワンプレートディナー2

夕食はしっかり食べるようにしています。

基本的にご飯と味噌汁などの汁物、それとおかずを1品程度です。

 

ご飯は健康面を考えると白米より玄米などの方が良いのでしょうが、はっきり言うと面倒です。

玄米はネット通販などで手に入れるのは簡単ですが、炊くのに時間と手間がかかります。

なるべく手をかけたくないので、主食は普通に白米にしております。

栄養面については、他のおかずで摂れれば問題ないと考えています。

 

味噌汁は、自分で作るようにしています。

手間がかかりそうですが、意外と簡単に作れます。

野菜類を多くとるようにするため、具だくさんにしています。

 

おかず類は、納豆はなるべく食べるようにほぼ毎回用意します。

それ以外に肉や魚をつけています。

最近ホットサンドメーカーを購入し、調理のバリエーションが増えました。

 

これを食べるときに、用意と片付けを簡単にしたいので、最近はワンプレートにしています。

こうしてから楽になりました。

その他(外食など)

食べ物を口にするのは、出来るだけ夕食のみにして、それ以外はなるべく間食はしないようにしてます。

食後はインスタントコーヒーを1~2杯程度飲んでいます。

それ以外の時間帯は水をこまめに飲むようにしています。

(たま〜に、ちょっとお菓子を摘んでしまうことはありますが・・・)

なお、時々外食をすることはありますが、この時は特に食べる量とか栄養バランスなど考えず、好きなものを食べるようにしています。

自宅での食事を制限している分、外食では自由に食べることを楽しむようにしています。

スポンサーリンク

理想的なミニマリスト的食生活の参考になりそうな事例

現時点の一人暮らしミニマリスト男性の食生活について取り上げましたが、正直なところ、まだまだ改善の余地はたくさんあります。

ミニマリストに関連する本やブログなどを参考にしながら、食生活もミニマムでシンプルにするのが理想です。

では、ミニマリストとしてどんな食生活が理想なのか?

まず参考になりそうなのが、ミニマリストしぶさん(@SIBU__)の食生活です。

著書やブログの記事によると、次のような食生活を送られています。

  • 食事は基本1日1食夕飯のみ
  • 玄米、魚、アボカドを毎日食べている
  • 炭水化物は玄米のみ、小麦は摂らない
  • 定番のメニューや食材が決まっていて同じ物ばかり食べる
  • 定番にしているものは「魚、ごま・海苔、玄米、野菜ジュース、無調整豆乳」
  • 缶詰を活用
  • 冷蔵庫が無いため常温保存できる物を買う
  • 添加物を使った加工食品を食べない
  • 砂糖なし・カフェイン抜きの食品を選ぶ

正直、ここまで真似できるかどうかは全く自信はありませんが、食生活をシンプル・定番化できている事例として参考になりそうです。

なお、しぶさんは朝食は食べず、起きてすぐにコップ1杯の水を飲み、カフェインレスコーヒーで過ごし、昼食は豆乳もしくは野菜ジュースを1杯だけです。

たまに外食するときだけは好きなものを食べ、お酒も飲むそうです。

ストレスにならないよう、バランスは取れているようです。

一人暮らしのミニマリスト男性が考える食生活について

理想的な食生活の参考情報は見つかりましたが、果たして自分はどうなのか?

先ほど、日々の食生活についてまとめましたが、気になる点がいくつかありました。

  • 自宅では炭水化物は白米・麺・パン何でも食べている
  • タンパク質は肉・魚ともに食べているが加工物を口にすることもあり
  • 甘いものを時々食べてしまうことがある
  • トレーニングをした日の夜は食べ過ぎることがある

なるべく意識してウインナーなどの加工品などは食べないようにしていますが、やはり面倒な時などは買ってしまうことがあります。

炭水化物類は、パンや麺類は今後の健康を考えると、自宅では食べないようにしたいです。

致命的なのは、やはり食べ過ぎてしまう傾向があることです。

この食欲をどのようにコントロールできるかが今後の鍵になりそうです。

スポンサーリンク

ミニマリスト男性が考える今後の食生活の改善点

以上、一人暮らしのミニマリスト男性の食生活について取り上げました。

私が食生活をシンプルに改善したい理由は、健康とダイエットのためです。

それ以外にも、手間をなくしコストも減らすことができれば更に良いです。

そのためには、もっとシンプル(粗食)にするのが理想です。

自分の食生活について問題点を洗い出し、ここからどのように改善するか?

  • 全体的な量を抑えめにする
  • 食事は1日1食で
  • メニュー構成は出来るだけ定番・シンプルにする
  • 炭水化物はお米を中心に、それ以外は控える
  • 加工品はなるべく避ける
  • 甘いものは出来るだけ食べない

とにかく一番の改善ポイントは食べ過ぎをやめることでしょう。

まずは、ここから手をつけないと始まりません。

それを避けるために1日1食にしていますが、夕食を食べすぎると寝るときに消化しきれず太る原因にもなるので、量には注意します。

食事メニューも自分が飽きない程度に定番化できるといいのですが、もっとホットサンドメーカーを使いこなしたいですね。

今になっても、ミニマリストらしい食生活はまだまだ全然できていません。

今後も改善を進め、定着できるようにしていきたいです。