ミニマリストっぽく、物が少ない部屋にするために今後捨てたいもの

スポンサードリンク
ミニマリスト

 

自分では物が少ない生活をしているつもりでも、ふと見渡すともっと減らすことができるのではないか?

他のミニマリストや極限の人々の部屋などを見ると、そういう感情が湧いてきます。

 

そこで、今後さらにシンプルでミニマムな生活をすべく、今持っている家具で捨てられそうなものがないかピックアップしてみました。

 

さらに物が少ないへやにするために捨てたいもの

現在(2018年12月現在)の自分の部屋はこうなってます。

※詳しくは以下の参考記事を参照ください。

【参考記事】

 

多分、普通に見れば少ない方だとは思います。

逆に少ない分、テーブルや作業デスクが存在感を増してます

 

自分の中でこれらの家具がなんとも邪魔になってしまい、もっとスッキリさせることができないかという気持ちが出てきてしまいました。

ここからさらに物が少なくシンプルな部屋にするには、

  • ローテーブル
  • 座椅子
  • デスク
  • チェア

この4つを処分したいのです。

 

捨てた後はどのように代替するか

先ほどあげた4つの家具が処分できれば、かなりシンプルになるのは間違いありません。

でも捨てるのはいいとして、その後はどのように生活するのか?

 

処分することによって考えなくてはいけないことは、

  • 食事はどうするか?
  • パソコンなどの作業は?

この2つの問題を解決しなければいけません。

それについて自分が考えている代替案は次の通りです。

 

まず、食事についてはこういう足つきのトレーの上に載せようかなと考えています。

これはIKEAの製品なのですが、脚の部分が折りたたみになっているトレーです。

縦:38cm、横:58cm、高さ:25cm、と大きさも申し分ありません。

自分は床に座って食べればちょうどいい感じです。

 

次にパソコンなどでの作業は、膝に乗せることができるアイテムが便利そうです。

これもIKEAの商品。

膝の部分がクッションになっています。

これぐらいならちょうどいい高さになりそうなので、作業にもさほど困らないでしょう。

おそらく途中で姿勢がきつくなり辛くなるかもしれませんが、ちょうど良い休憩にタイミングを割り切って目などを休めると考えれば悪くないかもと考えてます。

 

さすがに床に直座りはキツイので代わりの椅子が欲しいですね。

あくまでも一例ですが、こんな折りたたみのイスを座椅子の代わりに使おうかなと思ってます。

これだけなら部屋にあっても邪魔になりませんし、ゆったりと座ってくつろぐのにも良さそうです。

 

これが実行できれば、さらにシンプルでミニマリストらしい部屋になりそうです。

 

まとめ

ここまで書いてきたことは、現時点では未実施であくまで理想ではあります。

でも、テーブルや作業机を処分してしまって本当に困らないのかと考えたこともあります。

例えば、ボールペンなどで紙などに何か書く時はどうするのか?

 

その時は外に出て、喫茶店などでノマドでやればいいかなと考えております。

もしどうしても家でやらないといけない場合は、押し入れを使うという手も(笑)

そんな長時間書くわけでもないので、これでしのぐことができそうです。

 

将来的に、もう少しゆとりが出てきた時は、外に出て色々なところで仕事や作業をするのが理想です。

今は家に閉じこもってやることが多いですが、外に出れば色々な気づきもあるので、色々なアイデアも出てきそうな気がします。

 

思い立ったら早速実行!

といきたいところですが、まずは家具の処分方法を考えないといけません。

素直に札幌市の粗大ゴミに依頼して有料で粗大ゴミとして出すか、ジモティーに掲載するか。

思い切ってメルカリを利用するという手もありますが、モノが大きすぎるのでキツイかな?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました