札幌で服を処分するなら「H&M」に持ち込むのがおすすめな理由

スポンサードリンク
移住生活

 

今回は着なくなったいらない服を処分する方法についてです。

自分はミニマリストを名乗っておきながら、最近服を整理しておらずたまってしまいました。

さすがにそれはいけないと思い、まとめて処分することにしました。

いわゆる服の断捨離ですね。

 

断捨離ならば、着る服と着ない服に分けて、いらないものはポイと捨てるだけでおしまいじゃないと思われることでしょう。

しかし、話はそう簡単ではありません。

私が住んでいる札幌市では燃えるごみは有料なのです!

指定のゴミ袋を購入し捨てる仕組みになっているのですが、量が多いとそれなりにお金もかかってしまいます。

できれば、お金をかけずに処分したいところです。

 

調べてみたところ、札幌市で服の無料回収をするサービスがあることがわかりました。

ところがこのサービス、回収できるものとできないものがあり、仕分けるのがちょっと面倒です。

 

でも、この無料サービスよりもさらに便利な服の回収サービスがあるのです。

回収できる種類も多く、おまけに500円分の割引クーポンがつきます。

それが「H&Mの衣類回収プログラム」です。

 

着なくなった衣類はもちろん、靴下片方だけでもOK。

破れたものやシーツ、タオルも回収してくれます。

H&M以外のブランドも引き取ってくれます。

 

実際の回収の流れや、他の回収サービスとの比較について説明していきます。

 

H&Mの衣類回収プログラムと回収の流れ

ここでは、H&Mの古着回収プログラムの概要と、実際に回収してもらうときに流れについて説明します。

 

H&Mの古着回収プログラムとは?

冒頭でも少し触れましたが、H&Mの古着回収プログラムとはどういうものなのか?

H&Mはもともと資源のリサイクルに積極的に取り組む企業で、この回収プログラムも2013年から実施しています。

まだ着用できる衣料品は古着として、着ることのできなくなった衣類はリメイクしたり、清掃用品等の別の製品として再利用されます。

再利用できない場合は織物繊維に分解するか、自動車で使う制振材や絶縁材などに利用したり、繊維リサイクルの研究機関や社会活動に寄付されます。

以上のような理由で、破れたりして着れなくなったものも積極的に回収しているというわけです。

 

いらなくなった服などを回収してもらうときの手順

次に実際の回収について。

大まかな概要は次の通りです。

  • 持ち込みできる量は(袋の数)の制限なし、袋は材質(紙・プラ)大きさは問わない
  • H&Mの商品はもちろん、他者ブランドも回収可能
  • 衣類などに破れ・汚れなどがあるもの、シーツやタオルといった布製品も引取できる
  • 1袋ごとに500円割引クーポンと引き換え(ただし1回の回収につき最大2枚まで)
  • クーポンは3000円以上の買い物で、500円の割引となる
  • 全国のH&Mで実施

 

次に実際の回収の流れについてです。

  1. 袋を用意し、いらなくなった衣類等を詰める、袋の種類は問わない。
  2. H&Mの店舗へ行き、レジ横にある回収場所へ
  3. スタッフに袋を渡し、クーポンを受け取る

 

たったこれだけです。

袋を渡したら、ものの1~2分でおしまいです。

 

実際に私が持ち込んだ時は次のような感じでした。

このように服を詰め込みました。

 

H&Mの店舗に入ると、レジの横に緑色の「ファッションリサイクル」というカウンターがあります。

札幌店の場合、1階と2階にあることは確認できました。

カウンターに向かうと店員さんが来てくれますので、服が入った袋を渡します。

貴重品など入っていないか確認した後、中身はチェックすることなくそのまま受け取ります。

 

服を渡した後、このようなクーポン券を受け取ったら完了です。

 

クーポンに記載されている内容は、

  • 3,000円以上の買い物で好きな商品1点から500円割引
  • 1回のお買い物で1枚利用可
  • 有効期限がある
  • セール商品も割引対象
  • H&Mギフトカードやデザイナーコラボレーションアイテムの購入はできない
  • 他のクーポンとの併用は不可
  • 全国のH&Mで利用可能
  • 1日で渡せるクーポンは最大2枚

 

当然ながら、クーポンはH&Mでしか使えません。

それでも、無料で回収してもらえクーポンがもらえるのであれば、お得なサービスと言えるでしょう。

 

H&M札幌店の場所は以下の通りです。

最寄駅は地下鉄の大通駅です。

 

札幌市での古着回収サービスの比較

ここで、札幌市で古着を無料回収してくれるサービスについて比較してみました。

比較するのは次の3つです。

  • 札幌市推奨の古着の無料回収
  • H&Mの古着回収プログラム
  • 古着買取サービス

古着買取サービスは一般的なものを例にしております。

 

札幌市の古着無料回収H&M古着回収プログラム古着買取サービス
メリット回収拠点が多い破れたり汚れたりなど着れない衣類等も回収してもらえる出張買取があるので出かける手間がない
デメリット破れたり汚れたものは回収できない札幌市に1店舗しかないので持ち込むのに手間がかかる買取してもらえるのはブランド物が多く、それ以外のものは引き取りすらしてもらえない

 

だいたい想像通りでしたでしょうか?

来ていた服を売れるなら、それに越したことはありませんが、身につけているものが全て金になるようなものを着ている人ってどれぐらいいるのでしょう(笑)

実際はユニクロとかZARAなどのファストファッションの服を持っていることが多いような気がします。

そういう系統の衣類を無料で処分する方法は限られてしまいます。

不便さはありますが、トータルとお得と言えるのは、やはりH&Mが良さそうです。

 

まとめ:ケース別のおすすめ古着回収サービスは?

以上、服の処分する方法について説明してきました。

札幌市など燃えるごみが有料になる場合、そのまま捨てると余分な費用がかかりますので、できるだけ費用がかからない方法で処分したいものです。

 

最後にどのような方法で処分するのが良いのかをパターン別に分類するとすれば、

 

  • とにかくお金は一切かけたくない、そのためにはちょっと遠出しても良い

  >>H&Mの古着回収プログラム

 

  • できるだけ無料で処分したいが、あまり遠出したくない

  >>札幌市の古着の無料回収

 

  • 処分する古着にブランド物がある、少しでも現金化したい

  >>出張買取サービス

 

以上を踏まえて選んでいただければ良いでしょう。

なお、出張買取サービスですが、確実に売れるブランドの服があるならば「古着買取王国」 、売れるか微妙だけどダメ元で査定に出したいならば、トレジャーファクトリーの「トレファクスタイルの宅配買取」が良いでしょう。

 

余分な費用をかけず、お得に服や布製品を処分したい場合の参考にしてみてください。

 

【関連記事】

 

ミニマリストとはいえ、パートナーとのお出かけやハレの舞台では、いつもの定番ではなく良いものを着たくなることもあるでしょう。
しかし、そのような服はそれなりの値段がして、普段の日は着ないのであれば勿体ないです。
最近では、ファッションでもサブスクリプションサービス(ファッションレンタル)が注目され始めています
大手だと「メチャカリ」などが有名、メチャカリは女性ものがほとんどですので、メンズものならば「leeap(リープ)」などのサービスもあります。
自分の持ち物を増やさずファッションを楽しみたいのであれば、ファッションのサブスクリプションを利用するのがオススメです。

▶️「男版メチャカリ「leeap」毎月定額のファッションレンタル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました