ミニマリストにおしゃれな部屋や暮らし方は必要なのだろうか?

ミニマリスト&シンプルライフ

ミニマリストというのは、基本的には自分の身の回りをサッパリし、本当に必要なものだけがあれば良いというスタイルです。

ですから、自分がいいと感じたものがあれば、それで十分なのですが、不思議と他のミニマリストはどんな暮らしや部屋に住んでいるのか気になってしまうものです。

別に、他人と比べて優劣をつけるわけではありません。

単なる野次馬根性です(笑)

ですので、他のミニマリストのブログやSNS、本などを見ることも結構あります。

 

そんな中、先日、あるミニマリスト本を読んだときのことです。

そこに出てくる部屋やファッション、その他小物など本当におしゃれなものばかりでした。

私の部屋を改めてみるとおしゃれ要素があまり感じられません。

それにしても、メディアなどに出てくるミニマリストってなんでおしゃれに見えるのでしょうか?

今回は、ミニマリストとおしゃれなライフスタイルについて個人的に感じたことを綴ってみました。

 

スポンサーリンク

「ていねいなひとり暮らし」に出てくる部屋のおしゃれさ

冒頭で触れたミニマリスト本というのがこちらです。

「狭くても 忙しくても お金がなくてもできる ていねいなひとり暮らし」

シンプルな一人暮らしの様子を投稿している人気インスタグラマーのshokoさん(nekokoko___)の著書です。

(あまりこの手のものを積極的に手に取らないのですが、Kindle Unlimitedで読めるので、どんなものかと目を通してみました。)

ここに登場する部屋は1Kですので、確かに狭いです。

しかしながら、とてもコンパクトにまとめられておりスッキリした部屋になっております。

ただ物が少ないだけでなく、居心地が良い部屋作りができているなという印象です。

特にびっくりしたのがクローゼットの中です。

女性は服をたくさん持ちがちなのですが、本当に必要なものだけにして、ここまで綺麗なのはすごいですね。

きっとこの部屋を見て自分もやってみたいと思っている女性は多いのでしょう。

スポンサーリンク

 

女性のミニマリストはおしゃれなライフスタイルにこだわることが重要らしい

紹介したshokoさんだけでなく、女性のミニマリストにはおしゃれな傾向です。

いわゆる「ときめく」ものばかりに囲まれている状態ですね。

白を基調としたシンプルなインテリアが多いですね。

それこそ北欧風インテリアを思わせます。

 

おしゃれなのは部屋やファッションだけではありません。

女性ミニマリストは料理にもこだわってます。

冊子に掲載されていた料理の画像からもわかる通り、とてもていねいでキッチンも整理されていてきれいです。

まさに「インスタ映え」しています。

こういうのが特に女性の心を掴むのでしょうね。

 

男性のミニマリストはおしゃれより実用性を重視する傾向がある気がする

女性のミニマリストのおしゃれな部屋やライフスタイルは画になりますね。

その一方、男性のミニマリストというとおしゃれには程遠いような気がします。

(もちろん、丁寧な暮らしやこだわりを持つ男性ミニマリストもいますが)

 

これは私の自宅のリビングとキッチンですが、あまりオシャレとは言えません。

ものは少ない方と自負していますが、空虚な感じがしますね。

ですが、これが生活する上で楽なのです。

 

男性のミニマリストの場合、掃除・炊事・洗濯といった家事が苦手で嫌いということが多いです。

できれば、そういうことに手間はかけず簡単に済ませたい。

その結果、物が少ない無機質な部屋に見えるのです。

インテリアをおしゃれにするなんて2の次で、とにかく実用性がメインです。

(その結果、逆にシンプルでおしゃれに見える場合もありますが)

 

食事だって、なるべく簡単にしたい。

なので、先ほどのshokoさんのように彩りなどを考えた料理が並ぶなんて男性のミニマリストであまり見たことありません。

節約や健康のため、私も自炊をよくしますが、簡単に料理ができ、食器も少なくて済むようにしています。

そのほうは後片付けも簡単なので。

 

そのため、男性ミニマリストの暮らしぶりを映し出すと、リアルで生々しいためおしゃれ感は少ないです。

そのため、SNSや書籍なのでは女性ミニマリストの方は人気があるのですよね・・・。

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、ミニマリストとおしゃれなライフスタイルについて取り上げてみました。

かつては私もおしゃれでカッコいいインテリアに憧れていた時期がありました。

実際に様々なインテリアの写真を見て、真似したりもしました。

でもなぜか同じようにならない。

どうも私には圧倒的に美的センスがなかったようです。

 

それで行き着いたのが、とにかくシンプルにすることでした。

であれば、センスがなくても様になりますし、無駄も省けます。

そして、そのスタイルが私に合っていました。

ファッションも、余計な柄、装飾などを省いたシンプルなものを選ぶように心がけてから、まあまあ自信がつきました。

 

とりあえず今言えることは、私にはshokoさんなど女性ミニマリストのようにオシャレで丁寧な暮らしはできそうもありません。

私は私なりに、リアルでありのままの暮らしを発信していくことにします。

インスタ映えしないミニマリストと名乗ろうかと思っているくらいです(笑)