札幌・サッポロビール博物館で開拓使麦酒を試飲しに行きました

北海道スポット

このところ、あまり遊びで出かけることがなかったのですが、7月末の日曜日に用事もなかったので、久々に出かけることにしました。

今回は、、以前観光で訪れた事もあるのですが、札幌市東区にあるサッポロビール博物館に行ってきました。

博物館の見学というよりは、格安でビールの試飲ができるので、ちょっと飲みに行って来ました。

サッポロビール博物館 | 工場見学・ミュージアム | サッポロビール
「★乾杯をもっとおいしく」サッポロビールのサッポロビール博物館です。黒ラベルやヱビスをはじめとした商品情報のほか、レシピやサッポロのお酒が飲めるお店情報、工場見学など、乾杯をもっとおいしくする情報をお届けします。

 

スポンサーリンク

いざサッポロビール博物館へ

thumb_IMG_1009_1024

ということで、サッポロビール博物館につきました。

 

場所はこちらです。

 

地図で見るとJR苗穂駅から近そうなのですが、実際は遠回りになってしまいます。

鉄道を使うのであれば、札幌市営地下鉄東豊線の東区役所前駅から行くのが良いです。

駅から10分程度です。

途中、看板も出ているので道に迷う事もないでしょう。

 

 

thumb_IMG_1011_1024

thumb_IMG_1007_1024

相変わらず大きい煉瓦造りの建物、風格があります。

積まれている樽には、設立当時のメッセージが書かれています。

 

さて、いよいよ博物館へ入ります。

thumb_IMG_1012_1024

 

以前より展示内容がショボくなったかも

ちなみに博物館の見学は基本無料です。

有料になるのはガイドさんがついたオプションのプレミアムツアーです。

せっかく来たので、見学することにしました。

もちろん無料のコースをです(笑)

 

ただ、以前より展示内容がガラッと変わってしまったようです。

4〜5年ぐらい前に見た時は、当時の機械や道具などをたくさん展示して、かなり充実した内容になっていました。

 

thumb_IMG_1015_1024

大きな釜があるのは当時のままです。

 

でも、それ以外はサッポロビールの歴史を順を追って説明している程度です。

昔のビール瓶やポスターは面白いのですが・・・。

thumb_IMG_1018_1024

thumb_IMG_1022_1024

 

 

おそらく、普通に回れば5分ぐらいで終わってしまいます。

昔は30分でも足りないぐらい充実していた記憶があります。

 

なぜ、展示内容を変えてしまったのかは不明です。

せっかく貴重な資料がたくさんあるのに、もっと広く公開してくれると良いのですが。

なんかもったいような気がして、その点はちょっと残念です。

 

thumb_IMG_1016_1024

thumb_IMG_1017_1024

thumb_IMG_1019_1024

thumb_IMG_1021_1024

 

ここ数年で観光客も増え、施設のメンテナンスなどの問題もあり、変わったのかもしれませんね。

 

気を取り直して、いざ試飲

まあ、今回の目的は出来立ての生ビールを飲むことでしたので、見学のことは置いときましょう。

続いて、博物館1階にあるテイスティングができるスターホールへ向かい、喉を潤すことにします。

 

ここでは3種類のビールを飲むことができます。

  • 「サッポロ黒ラベル」
  • 「サッポロクラシック(北海道限定)」
  • 「開拓使麦酒(博物館限定)」

 

があります。

 

黒ラベルとクラッシックが200円、

開拓使麦酒が300円、

3種類の飲み比べセットが600円です。

すべてにスナックのおつまみがつきます。

 

試飲という位置付けなので、量は多分300mlぐらいです。

でも、注ぎたての生ビールということを考えればオトクです。

 

本当は3種のセットを飲みたかったのですが、今回は抑えめに開拓使麦酒にしました。

thumb_IMG_1023_1024

 

他のものに比べ、色も濃く、味も濃厚でした。

入れたてなのでとても冷たく、おいしかったです!

もし、手軽にビールを飲みたいのであれば、サッポロビール博物館は穴場かもしれません。

(ただ、観光客が多いので、あまり落ち着かないかもしれませんが)

 

試飲コーナーの隣にはお土産ショップもあります。

こんなものもあります。

thumb_IMG_1024_1024

 

サッポロクラシックのゼリーチョコレートです。

珍しいので喜ばれるかもしれませんよ。

 

博物館周りには機関車もあった

試飲後、博物館を後にし、少し周りを歩いていたらこんなものを見かけました。

thumb_IMG_1026_1024

 

こんなところに機関車が展示されているとは思いませんでした。

確か近くはJR北海道の苗穂工場はあり、それに関係しているのですかね。

thumb_IMG_1028_1024

 

説明書きをみると、結構長く活躍していたみたいですね。

 

thumb_IMG_1025_1024

 

今後も、機会があれば隠れ家的な立ち飲みバーの感覚で、密かに飲みに行こうかなと思っております。

余裕があれば、3種類セットを1つでかなり満足できるでしょう。

おつまみも付いていますし。