【ミニマリスト】やりすぎて疲弊したら本末転倒だなと思ったこと

スポンサードリンク
ミニマリスト

 

私のこのブログでミニマリストであることについて触れ、それに関する記事も書いております。

並行して、他のミニマリストさんのブログやSNS(Twitter)や本などを読む機会も多くなりました。

幸いにtwitterでフォローしていただけることも増えました。

 

ここで1つの問題が。

どちらかというと自分自身に当てはまることでありますが。

 

「ブログやTwitterでミニマリストであることを宣言したぞ!」

「しばらく部屋とか片付けが進んでなかったから、気合を入れて断捨離しよう。」

 

と、まあこのように最初のうちは張りきって片付けたり、一生懸命ブログなどを書き起こしたりするのです。

しかし、頑張りすぎると、やはりどこかで反動(反作用)が起こるのです。

そうなると心身ともにドッと疲れてしまい、手が止まってしまうのです。

 

私の場合、余計な物や事に振り回されずに、シンプルにする事で心おだやかな生活をしたくてミニマリストを目指していたのに・・・。

これではせっかく断捨離しても余計に心身に負担がかかり本末転倒です。

 

なぜこんな状況に陥ってしまったのか?

良い機会なので自分なりに考えてみました。

 

ライフスタイルや思考をシンプルにしたくてミニマリストになったのに・・・

まず、私がミニマリストになった理由、

それは自分が面倒で煩わしいことが好きではなく、なるべく余計なことをしたくないからです。

物事も複雑で回りくどいことをせず、単純明快に考えたい。

そんな中で断捨離やミニマリストというライフスタイルに出会い、自分も身の回りをシンプル(単純明快)にしてみることにしました。

 

まずは形から入ろうと、とにかく身の回りにある不要な物を処分していきました。

それにより部屋もキレイになり、徐々に自分の思考もシンプルなものに近づいたつもりでした。

最近になり、自分がミニマリストであるということをアウトプット(発信)して、自分自身にコミットする事で、さらに意識も変わるのだろうと期待していた部分がありました。

 

しかし、あまりにも急に事を進めてしまったために自分の首を締めることになってしまったのです。

 

【関連記事】

 

ミニマリストであることを主張(アピール)してしまうことの怖さ

それは自分でミニマリストである事を発信してから、落とし穴にハマってしまった気がします。

twitterやブログで投稿をすると、他のミニマリストはどんな事を書いているのだとうと参考にすることがあります。

そういう記事を読んでいると、皆さんきっちり丁寧に細かく書いているのですよね〜(笑)

やはりそれぐらいしないといけないのだなと、私も見よう見まねでキッチリした記事にチャレンジするのです。

 

さらに、若いミニマリストに多いのが、良い意味で「意識が高い」のです。

特に仕事についての考え方や、資産管理のこと、さらには自分なりの人生論を積極的に発信しています。

その内容の賛否はともかく、とにかく真面目です。

それを続けることで共感者が増え、徐々にインフルエンサーになっていく人も。

 

しかし、そういう流れを見ていくうちに私の中で疑問が浮かんできました。

「ミニマリストって、いろいろ小難しいこと言っているな〜と思われないのかな?」

特に面倒くさがりの怠け者である私自身、そう感じてしまいました。

 

確かに主張していることも1つ1つは大して難しい事でも何でもないのです。

でも、そういう発言なども積み重なっていくと、不思議と複雑になってしまいます。

 

例えば、部屋をキレイにする方法は、

  • 使わないものは捨てる
  • 余計なものは買わない
  • まめに掃除をする

 

貯金をする方法だったら、

  • 無駄遣いはしない
  • なるべく安くて長持ちするものを買う
  • 毎月○万円強制的に天引きする

 

たったこれだけのことをするだけで大抵はできます。

それでもなかなかできないので、やるための心構えみたいなものを説いたものが読まれたりするのですね。

 

ミリマリストのブログやTwitterをやっているのであれば、こういうことも積極的に発信しないといけないのかなと考えてしまうのですが、どうもそれは私にはあっていないようです。

冒頭でも触れた通り、面倒なことや小難しく考えるの好きではありません。

部屋をキレイにしたいのであれば、理屈は抜きに「まずはやってみよう!」という考えなので、他のミニマリストがそういう発信をしているのは、自分にとって疲弊する遠因になっていたのかもしれません。

 

ミニマリストであることを楽しみながらユルく活動していきたい

結局のところ、私が疲弊してしまったのは周りに影響され流されそうになったことでした。

周りのミニマリストを見て、自分もこれぐらいやらないとダメなのかなと考えてしまったのが、そもそもの間違いでした。

 

ミニマリストというのは、何でもかんでもモノを持たずに生きている孤高の人というイメージを持たれがちです。

ですが、本来は自分が必要なものだけ持ち、心地よい暮らしをしていく人のことだと考えてます。

もちろん、人生そう簡単にいくことばかりではありません。

それでも、困難な時もできるだけシンプルな思考で乗り切りたいものです。

 

私の場合は、他のミニマリストの意識の高さ、キッチリ丁寧なブログ記事などを見てしまったことがノイズ(雑音)になってしまったようです。

そのことで余計なことを考えてしまい、迷いが出て消耗しかけてしまいました(笑)

 

今後も、このブログでミニマリストについてのことは書いていきたいと考えております。

ですが小難しい「〇〇が捗る3つのルール」とか「ミニマリスト的〇〇の考え方」と言ったことは書くつもりはありません。

ありのままの生活を晒し、その結果どうなっているかということを中心に発信します。

たまには自分語りを入れるかもしれませんが・・・。

堅苦しいことは抜きに、肩の力を抜いてやっていきたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました