一人暮らしミニマリストの全持ち物リストはこちら!

意志が強くないならゲームはやめたほうがいい理由

ミニマリスト&シンプルライフ

スマホを始め、Nintendoのゲームなど何処でも手軽にゲームができるようになりました。

特にスマホの普及で無料で遊べるゲームアプリも増え、子供より大人の方がのめり込んでいるのじゃないかという気さえします。

これだけブームだと乗っかってみても良さそうですが、私自身はゲームの類は一切やりません。

というより、あえてやらないように距離を置いているよ言った方が正解かもしれません。

 

理由は簡単。

ゲームにのめり込んで時間とお金を無駄にするのが怖いからです。

私の場合は意志が弱く、メリハリがないので、一度ゲームを始めるときっちりやめる自信がありません。

自分で意志をコントロールする自信がないのであれば、ゲームはしないよう方が良いです。

その理由を順に述べていきます。

 

スポンサーリンク

ゲームを始めると時間のコントロールができない

まず、ゲームをすると時間があっと言う間に過ぎていき、知らないうちに無駄な時間を過ごした後悔してしまうことが多いです。

先日、私自身もついやからしてしまいました。

 

たまたま麻雀の話題を目にして、最近やってないので少し打ちたいなと思ったのが、そもそもの間違いでした。

Webで手軽にできる麻雀ゲームを以下のように探したら、あっさりと見つかりました。

麻雀 アプリ pc
検索

 

とりあえず半荘(1ゲーム)だけ遊ぼうと打ち始めました。

でも一度始めるとダメですね・・・。

やはり麻雀は楽しいので見事にのめり込んでしまいました。

そして気づいたら始めてから4時間も過ぎていました・・・。

 

ちゃんと時間のコントロールができる人であれば、キリのいいところで止めることができるのでしょう、

しかしこの日は特に用事もなかったというのもありますが、私は途中で止めることできませんでした。

やっぱり自分はゲーム系に手を出してはいけないと改めて悟りました。

スポンサーリンク

 

ゲームにハマりすぎると寝食を忘れてのめり込む

私の場合は麻雀ゲームだったのですが、一度始めると止められません。

かつては学生・会社員時代にリアルの麻雀をすると平気で徹マンしていました。

(つまり徹夜して朝まで打ち続けても平気ということ)

当然勝ち負けに一喜一憂するのですが、それよりも打っていること自体が楽しいというか夢中になってしまうのですね。

 

私の場合は、これが麻雀以外にスマホやテレビゲームでも全く同じ状態になってしまうのです。

きっと、一度始めると自分が納得するか、疲れ果てるまでやり続ける可能性は高いです。

多分、ちょっとした病気なのかもしれません(笑)

 

実はそのことは中学生ぐらいの頃からなんとなく自覚していました。

私が小学生の時はファミコン全盛期で、マリオに夢中になっていました。

それこそ親にやめろと言われないと止められない状態いなっていました。

当時はゲームのバグ(エラー)で起こる裏技を友達とこぞって研究していたぐらいです。

でも、なんかそればかり追いかけているのに小学生ながら疲れてしまい、中学生に上がったと同時にゲーム熱は冷めてしまいました。

 

その後、ゲームボーイやプレステ(プレステーション)、そしてスマホゲームがブームになりましたが、やることはありませんでした。

というより、のめり込んでしまうのが怖く無意識に避けていました。

早いうちに自分でそのことに気づけたことは良かったです。

 

無料でいくらでもゲームがある恐ろしさ

もう1つ恐ろしいこと。

それは、今はスマホ1つあれば簡単にゲームが手に入るということです。

1980年代にファミコンが発売されたことは、ゲームごとにソフト(カセット)が必要でした。

1本3〜4,000円ぐらいしましたので、そうたくさん買えるものでもありません。

 

今はスマホで無料で遊べるゲームが簡単にダウンロードできてしまいます。

ゲーム好きにとっては何とも嬉しいことでしょう。

しかし、それが落とし穴でもあるのです。

まず簡単に手に入るものですから、子供ばかりでなく大人も夢中になっていますね。

暇つぶし程度ならいいのですが、実は結構時間の無駄使いをしていることに気づかないのです。

 

そしてもう1つ恐ろしいのが課金地獄!

レベルを上げたりするのに、そういうアイテムを手に入れるのにお金を支払うわけですね。

中にはゲームの課金だけで1,000万円とか投入するという話も聞きますね。

これも、自分自身でコントロールできないと、後で泣きをみることになります。

 

何れにしても、自制できないと時間とお金を無駄にしてしまう。

意志が弱いのであれば、やはりゲームからは手を引いた方がいいです。

スポンサーリンク

 

まとめ:時間とお金を無駄にしたくなければゲームは卒業しても良いでしょう

以上、自分の意志が弱いのであればゲームはやらない方はいい理由について取り上げました。

今回は私自身の失敗からあたらめて自覚したことではありますが、なかなか難しい問題ではありますね。

 

実はミニマリストの中にはゲームを趣味にしている人が多いです。

ですので、ミニマリストはゲームはNGとは一概に言えないのです。

ただ、ゲームを趣味にできるということは、しっかり自分をコントロールできているということなのでしょう。

そういう意味では、ちょっと羨ましい気もしますが。

 

もし、今まで時間とお金をゲームで無駄にしてきたなと感じているのでしたら、これを機にゲームから卒業しても良いかもしれません。

ゲームは娯楽、子供の遊びとあなた自身に言い聞かせて刷り込めば、意外と簡単に止めることができるでしょう。

まずは、スマホのゲームアプリを削除することからスタートですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました