一人暮らしミニマリストの全持ち物リストはこちら!

ミニマリスト的な生活をするため「習慣が10割」を読んでみた

ミニマリスト&シンプルライフ

ミニマリストのことを本腰を入れてから、生活の習慣化を身につけて、ムダを省き合理的にしたいなと考えるようになりました。

そのためにまず手をつけないといけないのが「早起きの習慣」です。

私は昔から本当に早起きが苦手です。

しかし、何かを成す人たちは総じて早起きです。

今の状況を変えるには、とにかく早起きできるようにするのが先決です。

 

では、どうすれば早起きができるようになるか?

そのヒントを探すため書店へ向かいました。

書店に行けば、早起きに関する本がたくさんあります。

中には科学的に検証したハウツー本もありますが、どうも難しい理屈が書いてあり、理解する前に挫折しそうです。

どんなことを参考にすれば良いのかなと考えていたら、冒頭の写真の本を見つけました。

習慣が10割

最近は習慣化やルーチン化を取り上げた本も多く、こちらもその中の1冊です。

表紙に早起きはもちろん、ダイエットや仕事、お金に関することも触れてます。

店頭で中身をちらっとのぞいてみると、色々と気になることが書いてありましたので、これはしっかり読んでみようと思い購入することにしました。

 

スポンサーリンク

「習慣が10割」をヒントに早起きする習慣をつけられるか期待した

最初に述べたとおり、私は小学生の頃から本当に早起きが苦手でした。

もちろん学校や会社に遅刻するわけにはいかないので、間に合うように起きるのですが、目覚ましに頼らずスッキリ目覚めた試しは無いに等しいです。

歳をとると睡眠が浅くなる分早起きになると言われていますが、アラフォーになった今でも治りません。

現在は自宅で仕事をすることが多いので、出かける準備などバタバタする必要がない分、さらに起きる時間が遅くなってしまいました。

それでも8時〜9時の間には起きてますが。

 

しかし、いつまでもこんな生活を続けるわけにはいきません。

今のままでは現状を打破できなさそうという危機感があり、劇的に変えられるとすれば早起きして今までのヌルい生活習慣を変えることと感じたからです。

とはいえ、たた単純に「明日から朝5時起きだ!」としただけでは多分続かないでしょう。

早起きを習慣づけるためには、なぜ早起きできないのかの原因を探り、それを踏まえてどう実行すれば良いのかを知ることが大事です。

そのヒントが書店で見つけた「習慣が10割」でした。

 

「習慣が10割」に書かれている重要なポイントは?

「習慣が10割」を書店で購入後、自宅に戻り一気に読破しました。

この本は全5章からなっております。

  • 第1章は、「習慣」を身につければ何でもうまくいくということ
  • 第2章は、なぜ「習慣」が続かないのかの原因
  • 第3章は、「習慣化」するための具体的テクニック
  • 第4章は、「習慣化」を定着させるためのルーチンや脳への刷り込み方法
  • 第5章は、早起きやダイエットなど各項目ごとの「習慣化」の方法

個人的にしっかりと読んだ方が良いと感じたのは第3章、第5章です。

とにかく1番知りたいのは、自分が決めた「習慣」を挫折せずに続けることができるのかというテクニックですね(笑)

 

例えば、習慣化するときに失敗するパターンとしては「目標が高すぎる」「辛いというイメージが強い」ことが挙げられます。

著者によると、やはりマイナスだったりネガティブというのが頭に入っていると習慣づけるのは難しいということです。

そのため、習慣化するためには、

  • ハードルを下げること
  • ゲーム化してしまうこと

例えば読書だったら本を開くだけでもOK、ランニングも着替えて外に出るだけでいいとする、など小学生でもできるような目標から設定すれば良いそうです。

バカバカしいと思うでしょうが、いざやってみると、それだけでは物足りなくて少し読んだり、走ったりするようになるそうです。

 

さらに第5章には、習慣化したいと思われる主要な「早起き」や「ダイエット」「貯金」などについて具体的にどう習慣化すれば良いかが説明されています。

興味深いのが「ブログ・メルマガ」という項目があったことです。

(これは結構気になるのではないのでしょうか?)

なんと書いてあったかをネタバレしますと、

  • なんでもいいから、とにかく書けばいい
  • 1行だけでもOK
  • 内容は日記みたいなことで良い
  • ネタに困ったときは自分の人となりについて書くと良い
  • 子供の時など過去のことでも良い

よく、「書き方」などを説明したブログや読み物だと「1000文字以上書け」「日記なんて誰も読まない」「人の役に立つ・為になる記事を書け」と主張しているものが多いですね。

最初のうちは頑張るのですが、そのうち息切れして挫折してしまうのですよね。。。

タイミングよくこんなツイートも発見しました。

 

とにかく余計なことは考えず、自分の思いのまま書いてみると良いということですね。

私自身も、最近ブログをどう書けば良いか悩んでいたので、いいヒントになりました。

スポンサーリンク

 

まとめ:まずは早起きするためにやることは

以上、「習慣が10割」の簡単な概要について説明しました。

 

私がこの本を読んで身につけたいのは「早起き」することです。

そのためにはどうするのか?

何時に起きるのか決めることはもちろんですが、もう1つ大事なのが何時に寝るのかを決めることです。

特に夜更かしする習慣が根付いていると、いくら早起きしたいと言っても起きれるわけありませんからね。

 

なので、私は次のように設定しました。

  • 朝は7時起床
  • そのために夜11時〜12時の間に寝る

まずはこれを習慣化し、慣れてきたら6時起きができるようになりたいです。

 

また、ブログも毎日書く習慣を。

(このブログもミニマリストのことだけにこだわらず、自分のありのまま書いてみようかなと考えています)

 

【関連記事】

日常生活をアウトプットしながらシンプルライフを伝えてみたい
タイトルはなんかそれらしいこと書いてありますが、要は今後は普段の生活の気づきについてもブログに書いていくというこ...

 

コメント

  1. SHO より:

    この本の著者は知人です。お買い上げありがとうございます。
    札幌にもよく来ていますよ!

タイトルとURLをコピーしました