食器を洗うのに洗剤を使わないのは変でしょうか?【ミニマリスト】

スポンサードリンク
ミニマリスト

 

今回は家事について。

私の場合、食事はほとんど自宅なのでキッチン周りの道具などを使っております。

そうすると、使った後に鍋や食器など洗い物がでます。

さて、洗い物をする時なのですが、実は食器用洗剤を一切使っておりません

 

おそらく一般的には洗い物をする時は食器用洗剤を使うことが当たり前に考えられているのではないでしょうか。

しかし、かれこれ5年以上(2019年現在)洗剤を使わないで洗い物をしておりますが、今のところ一度も困ったことはありません

もしかすると、食器類は洗剤を使うのが当たり前と思われているならば、私はかなりの変わり者になるかもしれませんね(笑)

 

今回は、なぜ洗剤を使わなくなったのかと、実際にどうしているのかについて綴ります。

 

食器類を洗う時に洗剤を使わなくなったきっかけは

まずは、なぜ私が食器類を洗う時に洗剤を使わなくなったかについて説明します。

理由は単純で、ミニマリストに目覚め断捨離をしていく過程で、食器などを洗う時に洗剤っているのかと疑問に感じたからです。

それまでは、普通に食器用洗剤を買ってスポンジで泡立てて普通に洗っていました。

でも、本当に毎回そこまでするのも面倒に感じていました。

 

そんな時に、テレビだったか本だったかは忘れたのですが、善寺での修行について紹介されていた特集を見ました。

その中で食事の作法についても項目があり、一通り食べた後、たくあんでお椀類をぬぐうようにしてキレイにし、最後はお湯を注いで飲み干しているのだそうです。

その後は特にお椀類を洗うこともなく、元のところに片付けます。

 

あ〜、洗剤とかそういうの使っていないのだなあというのを知り、これなら自分でも同じようにして問題ないかもと思うようになったのがきっかけでした。

それから、食器類を始め、鍋類を洗う時にも洗剤を使うのを一切やめて現在に至ります。

 

普段はどのように鍋や食器などを洗っているのか

では、洗剤を使わないで、どのように洗っているのか?

何のことはありません、普通に水(お湯)洗いしています。

 

お鍋や食器についた汚れは、水につける、あるいは流水でほぼ落とすことが可能です。

落ちきらなかったものは手かスポンジでこすってあげれば十分キレイになります。

油汚れもお湯で結構キレイに流せます。

あとは、布巾で水気を拭いて棚にしまうだけです。

布巾で拭くことで、落ちきらなかった油分も取れます。

(もちろん、布巾はそのあとお湯でゆすいでキレイにします)

 

鍋やフライパンにこびりついた焦げも、水につけ置きしたあと、タワシやスポンジでこすればキレイに落とせます。

ガンコな汚れはメラミンスポンジを使えばキレイになります。

(実はカップの茶しぶなどは時々メラミンスポンジを使って落としています。)

 

このおかげで、食器用洗剤を買う必要もなくなり経済的にもおトクです。

モノを減らすこともでき、良かったです。

 

まとめ:今のところ食中毒などにかかったことは一度もない

以上、食器類を洗う時になぜ洗剤類を使わないか、そしてどのように洗っているのかについて触れてきました。

 

おそらく、洗剤を使って洗う理由というのは、汚れをキレイに落とすという以外に雑菌類がつかないようするためではないかと思われます。

私自身も水洗いを始めた当初はその心配はあったのですが、今は全く気にならなくなりました。

洗剤を使わなくなって5年程度経ちますが、これまで一度もそのせいで具合を悪くしたことはありません

また、食中毒になったこともありません

 

おそらく、洗剤を使わなくても体を壊すことはないでしょうから、あまり神経質になる必要もないのかもしれません。

少しでもモノを減らしたいとか、家事を効率化したいと考えているのならば、試しに洗剤を使わないで大丈夫か試してみる価値はあるかもしれません。

(もし、かなりの潔癖症で触るものは除菌や抗菌されているものでないとダメというならばオススメしません。

 

なお、私自身の今度の課題としては、スポンジを無くせないか模索しています。

というのも、スポンジはそのまま使い続けると汚くなり衛生上良くないというのを聞いたからです。

今あるスポンジを使い切ったら、プラスチックの食器用タワシに変える予定です。

水はけが良く、衛生上も良いそうなので。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました