『安売りするな「価値」を売れ』から読み解く個人ブログ運営のヒント

スポンサードリンク
日常・雑記

 

実はこのブログ、さらに大きくするために試行錯誤しながら色々試しているところです。

メインは「ミニマリスト」と「北海道」に関することなのですが、それだけにこだわらずに、もう少し幅を広げててみようかと思っています。

かといって何でもかんでもと書くいうわけではなく、それなりに戦略は打つ必要は感じています。

 

様々なメディアを参考しているのですが、その中から1つ気になったものを。

 

あれ、ここで紹介されている本って、以前自分も買っていました(笑)

確かどこかでオススメされており、参考になるかなと手に入れたものです。

ツイートの中でも触れておりますが「独自化・オリジナリティ」という言葉、今まさに自分が目指しているブログの運営方針のキーワードになります。

一度読んでおりますが、今なら何か新しい発見があるかもしれないと感じ、改めて読み直すことにしました。

 

『安売りするな「価値」を売れ』を読めば心に刺さるセールスができると思っていた

今回取り上げる『安売りするな「価値」を売れ』

この本を買った当時の自分は、とにかく商品ありきでセールスするような記事ばかり書いていました。

以前、別に立ち上げていたブログがまさにそのような状態で、自分の個性など不要と感情を押し殺した文章を作っていました。

タイトルに書いてある「価値」というのは、自分が売りたい商品にどんな個性があるのか紹介することなのだろう。

いかにして、そこを強調すれば買う人の心を動かせるのか?

きっとそういう文章が書けるヒントが載っているのだ!

そういう期待をしていました。

 

でも、実際に読んでみると、自分が思っていたような内容ではありませんでした。

一通り読んだものの、参考にならなかったなあというのが買った当時の感想でした。

 

ブログの戦略を転換したことで、「価値」を売る本当の意味を知る!

しかし、思うような成果が得られず、ここはやり方を変えるため一度ブログの方針を転換することにしました。

そんな時に先ほどのツイートを見たことで、『安売りするな「価値」を売れ』を改めて読み直そうという気になりました。

じっくり読み直してみると、参考になることばかりでした!

なぜ当時気づかなかったのか悔いが残ります。

 

この本では、今の時代、商品やサービスには価値はない

言い換えれば、どれも大差はないと謳っています。

では、どこで差別化をするのか?

それは販売者がどれだけ「価値」を伝えられるかです。

でも伝えるのは商品・サービスの価値だけではありません。

販売者の「個性」が重要であると強調しております!

 

今の世の中で、個性を伝えるための重要なツールがSNS(twitterやインスタグラム)なのです。

現在はSNSやブログで、誰でも簡単に情報を発信できるようになりました。

具体的にどのようにすれば良いか?

次にあげる5つの項目がポイントになるというのです。

①関係性同じ値段・サービスならば見ず知らずの人よりも知っている人を信頼する(SNSでのつながりも然り)
②個販売者の個性を出して知ってもらうこと
③好き今の時代は自分の趣味や好きなことを仕事に取り入れることで個性的になる
④編集すでにあるものを組み合わせて新しい価値を見出すこと
⑤逸脱今までの常識や価値観から離れ、新たな視点でものを見て、新たなものを見つけ出す

 

この本では、この5つのキーワードを軸に、それぞれについて具体的なことが書かれております。

この5つに共通することは、とにかく「個性」!

販売者、経営者がどういう人間なのか知ってもらうこと!

この人ならばと思ってもらえることがいかに重要なのかが語られております。

 

確かに、商品やサービスだけ紹介されても、一体誰が語っているのかがわからなければ、よくわかりませんね。

例えば、新聞や雑誌、Webサイトで新商品や新サービスなどのレビュー記事を見るときも、あの雑誌だからとか、このWebだから信頼されるわけです。

 

個人のブログ運営では自分が何者なのか知ってもらうための発信をすることが大事!

この本は、商品やサービスにどのように「価値」をつけてセールスするか書かれております。

つまり、読者のターゲットは中小やベンチャー企業、個人商店ということになります。

 

しかし、そうではない個人でも十分に参考になる内容です。

特に私のように、モノやサービスを提供しない情報を伝えることをウリにしている者にとっても非常に価値がありました。

最初のうちは、自分にどんな個性があり、差別化できるかをブログで伝えるのは難しいかもしれません。

それでも何もしないよりは、SNSやブログで自分の考えていること、好きなことなどをどんどん発信して、知ってもらうことが重要です。

続けているうちに、知らず知らずのうちに個性は出てきます。

SNSで発信をして、フォロワーと交流していけば、顔を合わせずとも繋がりはできます。

 

はっきりいうと、今までの自分は、それと全く逆のことをやっていたわけです。

それこそ、商品の価値をしっかり伝えれば、自分の個性など不要と思っていました。

 

いわゆるアフィリエイトのサイトで稼ぐやり方も、少し前までは、そのようなやり方が主流でした。

ちゃんとやれば稼げるのでしょうが、それだとどうしても似たり寄ったりのものが出来上がってしまいます。

そうなると、いずれば行き詰まってしまう可能性はあります。

 

冒頭に紹介した、はたさんのツイートにあるように「独自化・オリジナリティ」を出すことが大事になります。

今後、先を見据えて個人でブログをやって行くには、やはり自分のことを知ってもらうことに価値が出ることでしょう。

 

今の自分の状態は、まだまだ個性が出し切れていません。

まずは、運営しているブログ、Twitter、インスタグラムでの発信量を増やし、「きたかぐら」という人物を知ってもらうことを専念します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました