ミニマリストがトランク1つのモノだけで生活するには何があれば良いか妄想してみた

ミニマリスト全般

私がミニマリストとして最終的にたどり着きたい目標は、ズバリ「トランク1つだけのもので生活」することです。

本当に必要最低限のモノだけで、気ままにあちこちの土地を転々をしながら過ごす生き方に憧れています。

今の時点では、なかなか踏ん切りが吹かないのですが、それでも身の回りのものは将来のために徐々にコンパクトにしています。

今回は完全に妄想ですが、もしトランク1つだけで生活するのであれば、何があれば良いのか考えてみました。

スポンサーリンク

ミニマリストがトランク1つのモノだけで生活するには何があれば良いか

まずは生活するために、必要最低限何を持っていれば良いのか洗い出してみました。

  • 衣類
  • 貴重品類
  • 衛生用品
  • タオル類
  • 文具類
  • パソコン・タブレット
  • スマホ
  • 寝具

おそらく、これぐらいあれば何とかなりそうです。

(自宅やウィークリーマンション、シェアハウス等で生活し、かつ家電がないと想定した場合で考えました)

これならば、十分トランク(キャリーバッグ)に入りきることでしょう。

1つづつチェックしてみましょう。

 

衣類

まず衣類は絶対に外すことはできませんね。

まさか裸で暮らすわけにはいきませんので(笑)

私の場合で考えてみると、

  • Tシャツ ×3
  • トレーナー類 ×3
  • ズボン ×2
  • 下着(パンツ) ×3
  • 靴下 ×3
  • 冬用コート
  • 靴 ×2

多分、これぐらいあれば十分そうです。

現在は会社勤めをしていないので、スーツは冠婚葬祭にも使えるブラックスーツ1式あれば十分でしょう。

実は持ち物で一番かさばるのって衣類です。

コンパクトにたためるように出来るだけ薄手のものを選ぶのがポイントです。

最近はヒートテックのような機能性衣類も出ていますので寒さ対策も心配ありませんね。

 

貴重品類

生活していく以上、お金は当然必要です。

またキャッシュカード類も1枚2枚は持っていることでしょう。

さらに、印鑑類、年金手帳や保険証書もあったりします。

これらはさほど大きいものではないので、収納するのに困ることはないでしょう。

中には財布を持たないで過ごすツワモノもいるかもしれませんが、私の場合はポケットにそのまま入れると落としそうなので、やはり財布は必要です。

それでも必要最低限の大きさでコンパクトなものを持ちたいです。

 

衛生用品

毎日の生活において、化粧や歯みがきや髭剃りなど身だしなみは欠かせません。

私の場合は化粧はしませんので、歯ブラシ、歯磨き粉、髭剃り、石鹸類があれば十分です。

あとは爪切り、常備薬ぐらいでしょうか。

髭剃りはカミソリ・電気シェーバー、どちらでも良いでしょう。

私は肌が弱いのでカミソリ派です。

最近はボディーソープとシャンプーが一緒になったものも出ていますので、それがあれば1つにまとめられていいですね。

 

タオル類

タオルはフェイスタオル2枚、体を洗う薄手のタオルが1つあれば十分です。

バスタオルは不要、ファイスタオルで十分拭けます。

 

文具類

普段使う機会がなさそうに見えて、たまに出番があるのが文具類です。

ボールペンなどの筆記具は1~2本あれば良いでしょう。

それ以外あると便利なのはハサミとのりです。

さほど使う機会はありませんが、その都度買うというもの勿体無いですよね。

対してかさばるものではありませんから、トランクの片隅にでも入れておけば十分でしょう。

 

パソコン・タブレット

今の私にとって欠かせないのがパソコンとタブレットです。

ブログを書いたりなど仕事上での必需品です。

昔は機能が高いものを求めデスクトップ型のものを使っていましたが、ミニマリストになってからはノートパソコンだけです。

あとタブレットも自分の生活には欠かせないものです。

電子書籍を読んだり、動画を見たり、趣味のwebページを見るのに使っています。

スマホでも良さそうなのですが、やはり画面が小さくてちょっと不便です。

でも、数年後はノートパソコンとタブレットを1つにまとめたいですね。

その頃にはもっと高性能なiPadやWindowsタブレットが出ているでしょうから、それ1つで何でもできそうな気がします。

 

スマホ(スマートフォン)

今の時代、もはやスマホ(スマートフォン)は必需品になりました。

電話はLINE、SNSでの利用はもちろん、電子マネーや音楽を聴くのにもこれ1つあれば全てできます。

あとはカメラとしても十分な性能を持っています。

 

寝具

肝心の睡眠についてはどうするか?

トランク1つにまとめるのであれば、やはり寝袋1択になります。

最初は違和感があるかもしれませんが、慣れればしっかり熟睡できるみたいです。

(私はまだ体験したことがないので未知の領域ではありますが)

私はミノムシみたいに包まるのが苦手なので、シュラフタイプの寝袋を選びます。

封筒タイプで布団に近いので、これなら眠りやすそうです。

 

食事について

ここで「食」について触れておきます。

生きていくためには当然食べなければいけませんので、自宅には調理道具や食器類は少なからず保有していることでしょう。

でも、トランク1つにまとめるのであれば邪魔になってしまいそうです。

 

割り切るのであれば、全て外食、あるいはお弁当類を購入して自炊しないという選択をすることになるでしょう。

まあ、これも一人暮らしだからできるのであって、2人以上で暮らす場合は考え方も変わってくることでしょう。

ミニマリストがトランク1つで生活するのに家電や家具はどうするのか?

トランク1つだけで生活するために必要なものはピックアップできました。

しかし、今の生活で使っている家具や家電についてはどうすれば良いのでしょうか。

主な家具、家電について検証してみました。

 

テレビは見ないので不要

まずはテレビ。

インターネットと今のように普及していない一昔前は、これがないと生きていけないぐらい重宝していました。

しかし、今となってはさほど見たい番組もないので、必要ないものになっています。

ニュースなどはネットで見ることが可能です。

見たい映画やドラマなどもVODなどのネット配信サービスがあるので困ることはありません。

大抵のものはYouTubeなどで見ることもできるので不便を感じることもないでしょう。

 

冷蔵庫と電子レンジは外食と中食にすれば不要

次に冷蔵庫。

私自身は今現在は自炊をしているので必需品ではあります。

しかし、先ほども触れた通り、思い切って外食や中食にして自炊をしないと決めたら不要になります。

中食の場合、お弁当やお惣菜を温めるのに電子レンジがあったほうが便利かもしれません。

ここも割り切って温める必要のないものを買って食べればいいのです。

金銭的に余裕が出たら、切り替えてもいいかなと考えております。

 

洗濯機も手洗いかコインランドリーの利用で手放すことができるかも

洗濯機についてはどうでしょう。

今は、普通に洗濯機を使っておりますが、もしない場合はどうするのか?

  • 手洗いする
  • 近所のコインランドリーに行く
  • クリーニングに出す

3つの方法になります。

クリーニングに頼ってばかりだとお金がかかるので、スーツやワイシャツ、冬用コートぐ使うぐらいです。

コインランドリーも結構便利ではありますが、近所にあるかないかがポイントです。

仮にあったとしても、洗濯が終わるまで待機するなど時間がかかるので、意外と面倒です。

残るは手洗い。

これは普段着る衣類によりますね。

洗濯しやすい素材を選んで、手でゴシゴシ洗えるものならばさほど難しくないかもしれません。

子供みたいに外で遊び、泥汚れがつくわけではないので、洗濯板などを使う必要もなさそうです。

その気になればできそうです。

今の洗濯機が壊れたら、洗濯機なしの生活に切り替えてもいいかなと。

 

掃除も雑巾とモップでなんとかなる

掃除機もその気になればなくても大丈夫かもしれません。

最近の家はフローリングが多いので、床のホコリは使い捨てタイプのモップ、汚れが気になるところは雑巾掛けすれば十分綺麗になります。

私の家は畳の部屋があり、隙間にホコリが入り込むことがあるので、やはり掃除機は今の時点では必需品になります。

しかし、やり方を見直せば掃除機なしでもやっていけそうな気はしております。

 

家具類はどうする?

家具についても、なくてもやっていけそうな気がします。

棚やタンスなど収納系の家具は、そもそもモノが少なければ必要ありません。

それこそ、トランク(キャリーバッグ)を収納がわりにすれば十分です。

あとは、家に備え付けの棚や引き出しがあれば十分ですし、クローゼットがあるなら、服を収納するには十分でしょう。

(ただし、ハンガーは用意する必要がありますが)

それ以外に使う家具は、テーブル、デスク(机)、ソファーぐらいではないでしょうか?

ソファーは私にとっては贅沢品なので、座布団ぐらいあれば十分です。

テーブルや机は自宅でご飯を食べたりパソコン等で作業をするなら必要かもしれません。

もし持たないとするならばどうするか?

その場合はノマドをすれば良いのです。

日中は長居しても良さそうなカフェなどで仕事したりくつろぎ、自宅は寝るだけの場所と割り切るという考えもありかなと。

私自身、1箇所でじっとしているのが苦手なので、日中は外に出てあちこち回りながらノマドをするのが理想です。

(今はなかなかできていませんが・・・)

そうすれば家に机やイスがなくても問題ないですね。

ミニマリストがトランク1つだけで生活できる人を目指すには

以上、トランク1つだけのモノで生活するには何を持っていれば良いか妄想してみました。

私自身が思い描くトランクの中身はこのようになりました。

  • 衣類
  • 貴重品類
  • 衛生用品
  • タオル類
  • 文具類
  • パソコン・タブレット
  • スマホ
  • 寝具

今の生活は、これには程遠いものではありますが、少しづつ理想を目指してみるのもありかなと思うようになりました。

これを基準にすれば、今持っているものの中で不要なものがわかり、断捨離も進みそうです。

現時点で衣類が多めなので、まずはここから手をつけてみるつもりです。

その後、徐々に削っていき、最終的にトランク1つ分ぐらいの持ち物で暮らせるようになりたいです。