NHKの「グレートトラバース」で流れてるテーマ曲を調べてみたら

日常・雑記

2015年ごろの古い話になりますが、たまたまテレビを見ていた番組で流れていた曲がピタッとはまり、調べたことがありました。

その番組はNHK-BSで放送されている「グレートトラバース」シリーズです。

その中で、メインで流れているテーマ曲が雄大でかっこいいのです。

スポンサーリンク

NHKの番組「グレートトラバース」を盛り上げた1曲

実際にどんな曲なのか、まずは聴いてもらうのが早いですね。

おそらく最初の30秒ぐらいで、聞き覚えあると思うかもしれません。

「アアアーアーアアー、アーアーアアー」というコーラスが印象的な曲です。

最初は、この番組のために作られたオリジナル曲なのかと思ったのですが、調べてみると。元々ある映画のサウンドトラックだったのです。

2013年に公開された映画「LIFE!(The Secret Life Of Walter Mitty)」のサウンドトラックに収録されているStep Outという曲です。

映画が公開された時は、さほど話題にならなかった気がします。

その後、NHKBSの「グレートトラバース」で使われたことで耳にする機会が増えました。

「グレートトラバース」という番組は、日本百名山を鹿児島の宮之浦岳から北海道の利尻山まで鉄道・バスなどの公共機関を一切使わず、自力(徒歩、ラン、海を渡る時はカヌー!)で一筆書きで巡るドキュメンタリーで、第1弾が2014年に放映されました。

この壮大な旅にチャレンジしたのはプロアドベンチャーレーサーの田中陽希さんです。

(ちなみに田中さんは北海道富良野市出身です。)

この番組を知ったきっかけは、当時たまたまテレビをつけた時に放映されていました。

普段はテレビをあまり見ないのですが、この手のドキュメンタリーは結構好きで、そのまま見続けたらハマってしまいました。

番組のメインテーマとして、時には重要なシーンで流れていたのが、「Step Out」だったのです。

スポンサーリンク

 

グレートトラバースの成功は「Step out」を採用した人のファインプレー!

先ほども触れた通り、元々は映画のサントラだったでした。

でも今では映画よりもグレートトラバースの曲というイメージの方が強いのではないでしょうか。

それにしても番組の製作者はよくこの曲を見つけられましたね。

番組のイメージにピッタリですし、聴いていると気持ちが高ぶります。

私もたまにスポーツジムでのトレーニングやランニングの時に聴いたりすることがあります(笑)

グレートトラバースは番組が好評だったようで続編も作られ、第3弾まで放送されています

(2019年4月現在)

グレートトラバース2では「Step Out」は使われていなかったようですが、3では時々使われているようです。

やはり、この番組といえば「Step Out」というイメージが定着しているのでしょう。

ちなみに、他ではテレビ東京系の世界卓球で使われていたり、日テレ系で2016年に放送されたの「THE MUSICDAY」(嵐の櫻井翔さんが司会をやる番組)の番宣CMでも使われていた記憶があります。

グレートトラバースの詳しい内容については下記も参考にしてみてくださいませ。

 

グレートトラバースで使われていた音楽は幾つかあったのですが、個人的にはこの曲も好きです。

こちらは「Of Monsters and Men」というアイスランドのグループが歌っている「Dirty Paws」という曲です。同じサントラに収録されています。

Dirty Paws「汚れた(動物の)足」という意味です。動画に歌詞が出ており(英語ですが)結構深いですね。

こちらは情緒的な感じがグッときて、番組で流れているとストーリーに深みが増す感じがします。

ちなみに、元々の映画はまだ見たことがありませんが、こちらも評価は良いみたいです。