【読書】「トランクひとつのモノで暮らす」は女性なら刺さるかも

スポンサードリンク
ミニマリスト

 

ミニマリストといっても色々なタイプの人が存在しているのですが、私が目指しているのは必要最低限のものだけを持つスタイルです。

それこそ全ての持ち物がトランク1つに収まるぐらいにしたいです。

(そのことについては以前の記事でも触れてますが)

 

今回は以前から気になっていたある本についての感想などを書いてみました。

その本は「トランクひとつのモノで暮らす」。

まさに私が理想としているスタイルです。

 

【関連記事】

 

「トランクひとつのモノで暮らす」を読もうと思ったきっかけ

2016年に出版された「トランクひとつのモノで暮らす」。

本の存在自体は知っていたのですが、当時はさほど興味が湧かず読もうとまでは思いませんでした。

しかし、最近になりミニマリスト生活を進めていくうち、トランクひとつだけのスタイルに憧れるようになりました。

実際に、トランクひとつだけのモノでどのように生活しているのかというのが気になり、ようやく読んでみました。

 

著者はエリサさんで「魔法使いのシンプルライフ」という人気ブログを書いてます。

今回の本も、このブログが発端で企画されたものなのでしょう。

 

ちなみにエリサさんは北海道在住でバルーンアートイベントを企画する会社を経営しております。

同じ北海道在住ということで、なんとなく親近感を勝手に抱いてます(笑)。

 

本当にトランクひとつで生活していると思いきや・・・

さて、どんな内容なのかなと楽しみに本を読んでみました。

結論から言うと、完全に「女性」向けでした。

男性の私にとって半分は興味がそそられない、と言うか分からないものでした。

 

まず最初に「ファッション」についてページを多めに割いてます。

確かに持っている服の数は少ない、女性でこれならすごいなと素直に感心しました。

そして、これらの服をどのように着こなしているのかとこともしっかり説明がありました。

女性なら気になるでしょうが、男性の私にはさすがにわかりません。

それでも、これしかない中で結構工夫しながら楽しんでいるなというのは伝わりました、

 

また、住んでいる部屋や持ち物などについても増えれられていました。

しかし、タイトルの「トランクひとつ」というのはちょっと違いました。

衣類や小物を全てまとめれば、確かにトランクひとつあれば収まりそうでした。

ただ、部屋の中には普通にカラーボックスやテーブルやイス、そして折りたたみではあるもののベッドまで置いてありました。

これが普通のミニマリストならば何の問題もないのですが、本のタイトルに「トランクひとつ」と書いたある以上、ちょっとダマされた気になりました。

 

そのため、正直がっかりしながら読み終えたわけですが、こういうスタイルもあるのかということが知れたのは収穫でした。

 

まとめ:おしゃれなファッションやインテリアを目指すミニマリストなら読んでも良いかも

以上、簡単に「トランクひとつのモノで暮らす」を読んだ感想について書きました。

残念ながら、私が求めていたミニマリストのスタイルではありませんでしたが、こういう暮らし方もあるということを知ることはできました。

 

もし、この本をオススメするならば、

  • これからミニマリストやシンプルライフをしたい
  • 服を少なくしてもオシャレに着こなすにはどうすれば良いか
  • モノが少なくてもオシャレな部屋に住みたい
  • オシャレな暮らしをしながらモノを断捨離したい

つまり、モノは少なくしたいけど、らしさを捨てずオシャレに生活することを目指しているならば、読んで共感することは多いでしょう。

私のように、オシャレはインテリアにはさほど執着せず、とにかくモノを少なくして身軽にズボラなスタイルをとはちょっと違いました。

 

ちなみに私は、最近はさらに断捨離を加速させ、空虚でもいいのでモノが少ない部屋を目指しています。

先ほどの写真を合わせ、現時点(2019年4月現在)の自宅の様子がこれです。

オシャレとは言えない、生活感満載の和室です。

賃貸なので畳が痛まないよう大きめのラグを敷いてます。

 

とにかく大きな家具は全て処分、座椅子と脚付きトレイだけです。

ここには写っていませんが、家にある大きなものは生活家電(冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ)ぐらいです。

いずれは洗濯機以外を処分し、全ての持ち物がトランクひとつだけに収まるぐらいにするのが最終目標です。

(洗濯機は購入して年数が経ってないので、もう少し使い倒すつもりです)。

 

服や靴についても見直しをしており、さらに減らしてすっきりさせたいです。

そのうち、まとめて記事にしようかと考えてます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました